narita1

トリノ五輪男子スノーボード代表の成田童夢が142種類のポケモンをゲットしたことを紹介しています。最後のポケモンを捕まえるまでの流れや今後の目標など紹介していますのでご覧ください。

男性芸能人ポケモンマスターになる!

念願のポケモンマスターに!

トリノ五輪男子スノーボード代表の成田童夢がスマホゲーム『’ポケモンGO』にて、142種類のポケモンをゲットしたことをブログで紹介した。
何とポケモンマスターになるために台風の中、出かけラスト2匹のうちの1匹「ラプラス」を見事ゲットしました!

嫁の言葉を信じ台風の中ポケモン探し!

ブログでは142匹コンプートした経緯を紹介し、嫁が「今日は過去の経験則上、必ず出没する。でも行くとしたら、台風の中で徹夜になるけどどうする?」と助言。
その言葉を信じ、何と台風の中出かけラスト2匹のうちの1匹「ラプラス」を見事ゲットしました!

最後のポケモンはベトベトン

進化させベトベトンゲット!

最後の1匹はベトベトン。ベトベトンはベトベターから進化させ図鑑コンプに成功させたようです。江古田の森、豊島園、代々木公園など周り最終的に池尻大橋でゲットし全種類制覇を成し遂げたという。

コミュニティーの大切さを広めていきたい!

友人の力もあり図鑑コンプ成功!

最後のベトベトンやラプラスを捕まえるために、ポケモンを探していた人の車に乗せてもらい、ほぼ徹夜であちこちを周って図鑑を完成させました。
ブログには完全制覇したときの写真をアップし、「これからはオリンピアンポケモンマスターとして、もっと色んな方にゲームによって生まれるコミュニティーの大切さを広めていければと思います!」とコメントしています。
また目標は高く、今度は海外進出し、ポケモンをゲットする予定なのだとか…成田童夢のポケモンマスターへの道はまだまだ続きそうですね。

関連記事

前回紹介したポケモンマスター前の記事も併せてご覧ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ