pokemongo

ポケモンGOのAR技術が進化していったら今後どのようなことが起こるのでしょうか?

ポケモンGOの未来はこうなるのではないかという可能性を紹介!

ポケモンGOというゲームを面白くしている「実際に街の中にポケモンが出現している」といった感覚を持たせてくれる「AR(拡張現実)機能」。
他のゲームにはないこの現実感がポケモンGOの素晴らしさではないでしょうか。
今回は、このAR機能が進化したらポケモンGOはどうなるか、その可能性を探ってみました。

ポケモンGOが更にワクワクするゲームへ進化する!

デバイスを付けるとポケモンGOが遊べるようになる!

ベンチャー企業のGestigonでは、グーグルの頭部装着型デバイスと独自開発した技術を利用し、ポケモンGOの未来を予測させるような試みを行っているようです。
頭部デバイスを装着するだけで、ポケモンGOが遊べる。こんな未来が現実になりそうです。
スマートフォンのカメラと深度センサーを利用することで自分の手や腕の動きをポケモンGOの世界に反映させることができるとのことです。
実際に頭部装着型デバイスを身に着ければ、目の前にポケモンが出現し、手を振るだけでモンスターボールを投げることができる。ポケモンGOの世界に入り込み、身振り手振りだけで様々な機能を使うことができたらと思うとワクワクしてきます。
デバイスを使ったイメージ動画はコチラ

ポケモンGOに秘められたすごい可能性!

ARを使えばそこにないものがいきなり登場する!

実際には存在しないポケモンGO専門のショップが登場しアイテムなどの買い物ができたり、ポケモンGOのプレイヤー同士で対戦するなんてことも将来的にはできるかもしれません。
手のひらの動きだけでポケモン図鑑を登場させて、ポケモン図鑑を閲覧するなんてこともできるのではないでしょうか。
実際の街にポケモンだけではなく、ポケモンGOの世界の住人が登場してコミュニケーションが取れるなんてこともできたら楽しそうです。
もちろん敵プレイヤーが登場して戦いを仕掛けてくるなんてことも。
プレイヤー同士でもポケモンを交換したり、ポケモンを連れてお散歩したりなんて言うこともできそうです。

今までのゲームと一線を画するポケモンGO。今後のゲームや様々なコンテンツに影響を与えていきそうです。今後もポケモンGOから目が離せそうもありません。

コメントを投稿する


サブコンテンツ