patimon-1

中国のポケモンGOと似ていると言われていたアプリ『城市精霊GO』が名前を変更して『城市精霊』というアプリになったと言います。

なぜ変更したのでしょうか?

パクリって言われるから名前変えようかな…

本当にGOを取るw

この城市精霊というアプリはポケモンGOがリリースされてから中国ででたアプリで、地図情報を使ったゲームとなっている。
そしてタイトルからのGOというものもポケモンGOに似ており、モンスターのデザインも似ている(デザインはポケモンの同人誌を作成している方が作ったもの)ことからパクッたアプリのパチモンと言われていました。
そして8月のアプリのアップデートにより、GOを削除して『城市精霊』と名前を変更しました。
なぜ名前にGOがついていたかについては『今となってはわからない』開発者が答えているとのことです。

パクりじゃない!リスペクト!

城市精霊でモンスターデザインをしているEiddiwさんは『共通点はあるけどパクりじゃない、パクり認定しないで』とコメントをしている。
Eiddiwさんはポケモンが大好きで同人誌も作っているほどリスペクトしている。
城市精霊は決してパクりではないということを主張している。

似ているアプリはたくさんある!

中国はパクッたようなアプリを結構開発している

城市精霊がポケモンGOをパクったかどうかはおいておいて、中国ではパクりアプリはたくさん出ている。
中国では正式なリリースが始まっていないのでゲームをプレイしたいユーザーのためにこういったアプリを出しているようですが、トレーナーからしてみたらやはりポケモンGOがプレイしたいことでしょう!
その他パクりアプリについてはコチラ

コメントを投稿する


サブコンテンツ