pikauta-9

ポケモンGOが他のスマホアプリとは違う点は何でしょうか?ポケモンGOは他のゲームに比べて財布に優しい?

現在日本で最も流行っているスマホゲームと言っても過言ではないポケモンGO。
アメリカなどでは7月6日から先行リリースされ、世界中で大ヒットとなっています。
日本での配信が始まった7月22日からの3日間で、利用者数は1,147万人を突破(調査会社ヴァリューズ推計)しました。
ポケモンGOがこんなに人気となっている理由として、無料で遊べるということがあげられますが、実はこの「無料」。
今までのソシャゲとは一線を画した戦略によって実現されているのです。今回はその戦略に迫ってみたいと思います。

ポケモンGOで導入された新たな広告戦略とは!?

ポケモンGOは比較的お財布に優しい!

ポケモンGOは小さい子供からお年寄りまで、男女関係なく、年齢を問わず楽しめるゲームとなっており、他のソシャゲと比較すると、利用者のお財布に優しい点が浮かび上がってきます。
日本のスマホゲームに多く存在する、課金しないとゲームの進行や対戦に影響してくるシステムではないのが大きな特徴です。
ユーザーの金銭負担を軽くするかわりに、「スポンサード・ロケーション」と呼ばれるスポンサーからの広告料に期待した新たな仕組みを導入しています。

「スポンサード・ロケーション」でソシャゲが変わる!?

レストランなどと提携し広告料を受け取る!

広告を出したい企業のレストランや小売店などの実店舗を「ポケストップ」や「ジム」として設定し、その対価に運営会社の米ナイアンティックが広告料を受け取る仕組みです。
日本のソシャゲ開発会社の収益獲得の方向性がかわっていくかもしれません。

ポケモンGOの仮想世界に広告が現れる日も近い!

集客能力が高いので広告効果が高い!

他のソシャゲとの大きな違いは、このポケモンGO自身の集客能力です。
それによりユーザーの金銭負担を緩める事になり、そして爆発的な人気を引き起こす事になりました。
この記事を読んでポケモンGOに興味を持ち、ポケモンGOはじめようと思っている人も中にはいるのではないでしょうか。
これからは、ポケモンGOの仮想世界に新たに登場する「広告」に注目するもの面白いかもしれません。

コメントを投稿する


サブコンテンツ