pokemongo

AR技術は現実にポケモンがいるように見えていてすごいが、現実の草むらなどには影響を与えられない。

でも現実の風景にも影響を与える技術をマサチューセッツ工科大学が発表した!

ARのピカチュウが現実にも影響を与える!?

マサチューセッツ工科大学が発表!

AR機能を使ってポケモンたちを現実世界の風景に出現させても現実世界には何にも影響を与えない。
たとえば草むらにポケモンが登場してもその草むらが揺れることはない。
でもAR上で風景に影響を与えることができる技術をマサチューセッツ工科大学が発表した!

IDVと呼ばれる技術!

その技術が『IDV(Interactive Dynamic Video)』という技術で、これを使うと画面上に現れた拡張現実が現実のオブジェクトに干渉して動いたり、または実際にオブジェクトを操作することができるとのことです。
ポケモンで言うなら草むらにポケモンが出てきたら、草むらもポケモンの動きに合わせてゆれたり、動いたりするということです。
参考動画はコチラ

AR技術は今後も進化していく!?

より現実に存在しているかのようになる!

今後この技術が発展していき、ポケモンGOにもその技術が入れば、今以上にポケモンたちの存在が現実に感じられるようになります。
仮想現実というのは変わりませんが、もっと身近にポケモンたちを感じることができるなら本当に夢のような技術だと思いました。

コメントを投稿する


サブコンテンツ