korabo-1

マクドナルドのように全国の飲食チェーン店がポケストップやジムになったら地域格差も少しはなくなるのではないでしょうか?

全店舗でポケモンGOとコラボしたマクドナルド。「レジに並ぶ人が明らかに増えている」と、集客効果を肌で感じている人も多いようです。
お店側としては新たなマーケティング戦略として、また、利用する顧客側としては新たな付加価値として、これからポケモンGOとコラボする飲食店がますます増えてきそうですが、田舎のポケモンGOユーザーからは「すべての飲食店とコラボしてほしい!」という切実な願いが聞こえてきています。いま、田舎ではとんでもなくかわいそうな事態になっていました。

田舎のポケモンGOユーザーがかわいそう過ぎる!

ポケモンでないと悲しみ声

ポケモンGOが日本で配信されてから1か月。ここへきて、ポケモンGOの「地域格差」が田舎のユーザーから声高に叫ばれています。
Twitterの声に耳を傾けると、「田舎だからかなのかは分からないけど、ポケモンが全く出ない…」や、「マスコミであんなに取り上げられているのに、考えられないくらいつまらん…」など、都心と比較しての圧倒的な格差に、本当にかわいそうになってきます。

なんと、田舎でポケモンGOをやるとお金がかかる!?

ポケストップがないからアイテム回収ができない

その中でも、一番かわいそうなのが、地方は『ポケストップが近くにない』という悲劇です…。
周囲にポケストップがないとモンスターボールを補充することができませんので、課金で購入しないといけないという人もいます。「都会ではタダなのに、田舎ではお金がかかる」まさに地域格差です…。
この状況では、田舎のユーザーは都会のユーザーと同じようにゲームを楽しむことができません。

すべての飲食店に「ポケモンGOマーケティング」を!

全国的にやれば集客も増えてWin-Winな関係に!

マクドナルドも全国へ店舗展開をしていますが、都市部に比べると田舎は店舗数が圧倒的に少ないです。
となると、いくらコラボしたからといっても、その恩恵を受けるのは都市の一部のユーザーに限定されます。
そこで、マクドナルド以外のファーストフードチェーンや、飲食チェーンなどもポケモンGOとコラボしてみてはどうでしょうか。マクドナルドの成功例を見る限り、やる価値は絶対にあると思うのですが…。

コメントする

サブコンテンツ