naianthikku-1

ナイアンティックが徳島で起きたポケGO関連の死亡事故について今後対策を取っていくことを発表しました。

事故の詳細を聞き次第今後対策を考える

ご遺族には心からお悔やみ申し上げます

徳島県で起きてしまった運転手がポケモンGOをプレイしながらそうこうしていて女性2人をはねてうち1人を死亡させてしまった事故をうけ、ナイアンティックは『ご家族には心からお悔やみ申し上げます』と述べました。
その上で事故の調査を待ち、詳細を警察から聞き今後の対応を検討していくとしました。

どんな対応になるのか

運転中は一切ポケモンGOが出来ないようにする?

今後対応を検討していくと回答したナイアンティックですが、一体どのような対策が一番いいのでしょうか?
現在は移動スピードが速いと速度制限の表示が出るようになっていますが、これも私は『運転者ではありません』というボタンを押すとプレイが出来てしまいます。
この制限を強化してしまうと電車でプレイしている人や助手席でプレイしているトレーナーも出来なくなってしまうので難しいでしょう。

一番はトレーナー一人一人が注意すること!

対策として一番いいのはトレーナー一人一人がしっかりルールとマナーを守ることだと思います。
アプリ側の対策もある程度は必要だと思いますが、使う人間が間違った使用方法をしてしまえばこのような事件、事故というのは無くならないでしょう。

コメントする

サブコンテンツ