pokeon

ナイアンティックがイングレスエージェントにポケモンGOへ誘導していることを紹介しています。イングレスユーザーはユーザー名がそのままポケモンGOで使用できるようです!

イングレスエージェント…ポケモンGOを進められる

ポケモンGOやナイアンティックを運営している会社といえば「ナイアンティック」ですが、ついにそのナイアンティックがイングレスをプレイしているユーザーにポケモンGOへと誘導する文面をエージェントに送っていることが分かりました。

解説

イングレスユーザー名はポケモンGOのために確保済み!

ポケモンGOの最初と難関となるのが、名前を決めるところです。ユーザー数の多いゲームにはありがちですが、他のユーザーと名前が被るとプレイを開始できません。多くの方がここで挫折したことでしょう。
しかし、イングレスエージェントはすでにイングレスで使っているユーザー名がそのまま使えるというのです。

Ingressユーザー名をPokemon GOユーザー名として確保する方法

ここにはイングレスのユーザー名をポケモンGOのユーザー名として使う方法が記載されています。

ポケモントレーナーがまた増えるか!?

ナイアンティックがイングレスの全ユーザーに勧めているとなると、興味がある人はインストールするでしょう。落着きを見せてきたポケモンGOですが、また配信時の盛り上がりを見せることができるのでしょうか。
エージェントのみなさん、今こそポケモンの世界へ行きましょう!!

コメントする

サブコンテンツ