zimu1

ポケモンには様々な裏設定がありますが、今回はポケモンジムについて紹介します。

ジムリーダー実は公務員だった

ポケモンジムは認可制!

かつてのポケモンジムは誰でも開業ができていたのだが、金儲け目的の悪質なジムが増え始めた溜め認可制となりました。

ジムリーダーは公務員!

子供1万人に1軒の割合でポケモンジムの認可が下りるのだが、子どもが少なくなると経営が厳しくなる。ポケモンマスターの育成は国家事業なので、子どもが少ない地方のジムは国が設置している。つまりジムリーダーは公務員として給料を支給してもらっているのだ!

ジムリーダーは剥奪される

ポケモンジムのルール

バッジ制

昔はジムに「流派」や「得意技」がありましたが、一つの流派にこだわると強さや技に偏りが出てしまうため、複数の流派のジムで修行できるようにバッジ制になりました

4回連続で負けるとジムリーダー剥奪!

バッジは一つの地区で8個以上集めるとポケモンリーグに挑戦できます。全国のポケモントレーナーは是が非でもバッジを獲得したいでしょう。しかしジムリーダーにもルールがあり、4回連続で負けてしまった場合資格を失ってしまいます。
ジムによっては資格はく奪を防ぐために八百長をするジムもあるのだとか…八百長サイテー!

まとめ

公務員を目指すならまずはジムリーダー!!

今回はポケモンジムやジムリーダーについて紹介しました。中でもジムリーダーの裏設定はかなり驚きました。ポケモンGOでもジムは存在し、ジムリーダーもいます。ジムリーダーになっているトレーナーのみなさん!あなたたちは実は公務員だったのです!ポケコインという給料を獲得するためにジムを防衛し続けましょう!!

コメントする

サブコンテンツ