safari

ポケモンGOにサファリゾーンが実装されるかどうかの考察を掲載しています。またナイアンティックの開発者がサファリゾーンについて言及していますので併せてご覧ください。

サファリゾーンとは

全国各地のポケモンを捕まえることができる施設

サファリゾーンは有料で施設に入ることにより、全国各地のポケモンを捕獲できる施設です。原作では戦わずに捕まえなければならず、ボールは専用のサファリボールを使っていました。

ガルーラやケンタロスがゲットできる!

サファリゾーンでは、出現するポケモンが決まっておりラッキーやストライクなど出現する。またポケモンGOでは日本では手に入りにくいガルーラやケンタロスもサファリゾーンに出現する。

釣りをすればレアなポケモンも入手できる!

サファリゾーンは草むらだけでなく、水辺も存在します。すごいつりざおを使えば、ハクリューを捕まえることが可能でした。

ポケモンGOのサファリゾーンはどうなる?

施設がサファリゾーン化

マクドナルドのように企業がスポンサーになればその施設や店舗をサファリゾーンになる可能性が十分あります。もしサファリゾーンが設置されえばその施設にはポケモントレーナーが集まることでしょう。

レア度の高いポケモンが手に入る

サファリゾーンに出現するポケモンが原作rと同じならレア度の高いガルーラやケンタロスがゲットしやすくなります。またラッキーなど珍しいポケモンも捕まえやすくなるかもしれませんね。

開発者がサファリゾーンについて言及

各都道府県に設置させる可能性あり!

ニコニコ生放送「ポケモンGOin鳥取砂丘」にてナイアンティックの関係者がサファリゾーンについて発言していました。「協力してくれるところがあれば…検討します。」とのことです。
設置が実現されるかは不明ですが、サファリゾーンは協力してくれる施設があれば作られる可能性は高いですね。

コメントする

サブコンテンツ