tukareme

現代人の多くの人に見られる『疲れ目』ですが、ポケモンGOが配信されスマホを眺める時間が長くなり、目に負担をかけていませんか?そんな疲れ目の対策をご紹介します!

ブルーライトが影響する?

そもそもブルーライトとは?

波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のことで、人の目でも認識できる光のこと。
強いエネルギーを持っていて、角膜や水晶体に吸収されず網膜まで光が届いてしまいます。
PC、スマホなどのLEDディスプレイに多く含まれています。

しかし実際にはそこまで影響がない!

スマホやPCの液晶パネルのブルーライトを測定すると、ごく僅かな量でしか発していないという調査結果がでた。
ごく僅かなので長時間、PC作業やスマホを見ていても目に悪影響を与えることは少ないと考えられています。
つまり、健康な人の場合の目の疲れとは、目そのものが病的、器質的に疲労を起こしているのではなく、生活行動によって起こる全身的、精神的な疲労といえるのです。

じゃあ疲れ目の原因は?

精神的な疲労や、ドライアイが原因!

ブルーライトが影響でないとすると、実は、生活リズムや自身の行動などが原因で、精神的に疲れているからだそうです。
では、具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

ドライアイって?

スマホ、PCなどを操作をしている時、人は必然的に目のは瞬きが少なくなります。そうすることで、涙の量が減ります。
涙には、目の表面を保護する働きがあります。涙が乾いてしまうことで、涙の量が減り、目の表面が傷ついてしまいます。

瞬きを意識的にする!

解決法は超シンプルだった!

ドライアイの解決法は、実にシンプルで『意識的に瞬きをする』のが1番効果的だと言われています!
意識して瞬きすることで、目を乾燥させずに済み、結果的に涙が減ることを阻止してくれるそうです。さらにドライアイ用の点眼薬もドライアイ解消してくれる手助けになるそうです。

ポケGOトレーナーに点眼薬は必須になる!

みなさんの目は疲れてませんか?

今は大丈夫でも、今後ドライアイになってしまう可能性があります!
なので、今は大丈夫!と思っていても、意識的に瞬きをするように心がけ、さらに点眼薬も打つことで、長時間ポケモンGOをプレイしていても大丈夫です!
もし、心配なら今のうちに解決法を意識してポケモンGOを遊びましょう!

コメントする

サブコンテンツ