poppoge-1

海外の郊外に住んでいる14歳の少年が地域格差を訴えるゲームを作成、公開している。

地域格差を訴えるSuburban Version

14歳の少年が作成!

海外で公開されたゲーム『Suburban Version』これは郊外に住む14歳の少年Shane Brunswick君が作成したゲームです。
ゲーム内容はモンスターボールが転がりひたすら道中に出てくるポッポを捕まえるというもの。
ポッポではなくナイアンティックのロゴを取ってしまうとゲームオーバーとなってしまうのでジャンプで避ける必要がある。

ポッポしか出てこないことで地域格差を訴える

ゲーム内ではポッポしか登場せず、また背景には何もなくまさに地方版のポケモンGOです。
都会のようにポケストップがなく、出てくるポケモンもポッポやコラッタなどのレアリティの低いポケモンばかり…
地域格差を無くしてほしいという少年の訴えが良く出ていると言えるでしょう!

このゲームを作成するためだけに勉強をした!

このゲームを作成したShane Brunswick君はこのゲームを作成するためだけにJavaScriptを勉強して、独学で作り上げたという。
ちなみに彼はサイトのトップページでサーバー代の募金を募集しており、募金が一番多かったチームには特別なゲームを9/5に公開すると宣言をしている。
ゲームが公開されているサイトはコチラ

ナイアンティックは今後地域格差を無くしていくことを発表している

それがいつになるかはわからない

現在ナイアンティック社は今後地域格差を無くしていくと発表し、それに向けた対策などを考えているようです。
ですが、それがいつになるかはわからないままです…
地方に住んでいる方でも楽しくゲームがプレイできるように早急な対応を期待したいですね。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • #1 イキスギイイィィィ [通報] 返信

    くだらねぇwんなことして改善がどうこう考えるわけないやろw自分のところもポケモンすら出ないが気長に待てよ

    +0

    -11

    #2 Pokemon Master [通報] 返信

    少年の向学心に感動。これをキッカケに、10年後くらいに彼自身が世界中を夢中にさせるゲーム作るかもね。

    +6

    0

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ