tamago-24

京都市はポケモンGOなど位置情報ゲームを観光に活用するためにプロジェクトチームを結成!初の会合を開いた。

京都のPTが初会合!意見交換をする

観光や健康などの施策に生かすことを検討!

京都市ではポケモンGOなど、位置情報ゲームを観光や健康、文化などの施策に活用できるようにプロジェクトチームを結成!
初の会合を開いたことを発表した。
意見交換をし、出たアイディアを10月にまとめてナイアンティック社に提案するとしている。

京都だけでなく全国でも出来るような方法を考えたい!

プロジェクトチームのリーダーは『インパクトがあって、京都市だけではなく全国でも活用できるような方法を考えたい』と語っている。
チームのメンバーでも『特定の場所にいくと特典が手に入るような仕組みはできないか』『文化を学べるようなコンテンツにできるのでは』など意見を交換していたようです。

一体どんな施策がとられるのか

地域限定のイベントやポケモンなどが出てきたりする?

まだどんな施策となり、ゲームと連携を取っていくのかはわかりません。
ご当地ポケモンの登場や、限定イベント、またポケストップやジムの増加など想像はいろいろできますが、実装されるのは10月以降になるでしょう。
京都だけでなく、ポケストップが少ない地域の人達も楽しめるような施策になるといいですね。

コメントを投稿する


サブコンテンツ