miyagiken-1

宮城県ではポケモンGOのイベントを企画しており、イベントではケンタロスやガルーラなど海外限定でしか手に入らないポケモンを一時的に出現してもらうようにナイアンティックに提案しているようです。

被災地復興イベントとして登場するかも!?

ナイアンティックに現在提案している

宮城県では被災した沿岸部への観光復興を目指し、ポケモンGOを活用したイベントを10月に開催を予定している。
イベントでは被災地限定のポケモンの登場や、北米など海外限定のガルーラ、バリヤード、ケンタロスといった限定のポケモンを期間限定で被災地に出してもらうようにナイアンティックに提案していると言います。
この提案が通れば一時的に限定ポケモンをゲットできるようになるでしょう!

宮城県はこのイベントのために3000万円を計上!

観光復興につなげる

宮城県はこのイベントの開催、珍しいポケモンを出現させるようなシステム改修などの経費として3000万円を計上する方針を固めている。
それだけこの企画にかける思いがあるのでしょう。

イベント費用や宣伝費、システム改修に3000万円

費用の内訳としては
10月に開催が予定されているイベントの費用として1000万円、ポケGOを遊べる広場を解説して、被災地の特産品などを販売するブースを作り数万人の参加者を呼び込むとしている。

また、広告日には1500万円を計上、ポケストップの場所がわかる周遊マップやを作成し、ポケGOの公式ホームページやテレビにてPRしていくという。

そして被災地に珍しいポケモンなどを出現してもらえるようにシステム改修費用としてナイアンティックに500万円を計上、期間限定のポケモン出現を提案している。

海外限定ポケモン登場ならお祭騒ぎになりそう!

もしこの提案にナイアンティックが了承して海外限定のポケモンが登場するのであれば参加したいとおもうトレーナーはかなりいるのではないでしょうか?
わたしもぜひ参加してみたいです!
詳細などは今後の県の発表などを待ちましょう!

コメントする

サブコンテンツ