daimyougyouretu-2

ポケモンGOが配信されてから8/29までのおよそ1ヵ月間で、東京都内で補導された少年の数を警視庁が発表。

都内多すぎだろ…

都内でポケモンGO関連で補導された数は553人!

1日単位でみると1日14.1人が補導されている!

警視庁は東京都内でポケモンGOの配信日7/22から8/29までの間で深夜ポケモンを探して徘徊していたとして合計553人の少年を補導していたと発表しました。
日数にすると39日で1日平均14.1人の少年が深夜はいかいをして警察に補導されていることになります。

レアポケモンのいる場所に集団で集まる

補導されている場所は公園や繁華街などネットでレアなポケモンが出現するとされている場所、ここに複数人で集まってポケモンを捕まえていて警察に補導されているパターンが多いようです。
昼間だと集まれないから深夜になってしまうんでしょうけど、トラブルに巻き込まれやすいので深夜の徘徊はやめましょう。
集団で行動しているから大丈夫という考えはかなり甘いですよ。

深夜は家で大人しくしていよう!

家でも出来ることというのは結構増えてきました、ポケモンの厳選作業や自動孵化装置を使っての孵化作業など…
深夜は家で大人しく過ごしてポケモン探しは昼間などに行うようにしましょう!
家で出来ることはコチラ

コメントする

サブコンテンツ