suwataisya-1

長野県で諏訪大社ではポケGOのプレイを禁止することを発表しました!

ポケストップやジムも削除をナイアンティックに求めているようです。

諏訪大社ではポケGOプレイ禁止

防火や防犯、事故防止のため

長野県諏訪にある諏訪大社では上社と下社の4宮境内でのポケモンGOの使用禁止を決定し、ホームページなどで呼びかけています。
利用者の事故を防止、建造物の防火や防犯を考慮したためだと言います。

近隣住民からも苦情が相次ぐ

諏訪大社は閉門というものがなく、24時間参拝できるようになっている。
そのためか夜間や深夜であってもポケモンGOをプレイするためにうろつくプレイヤーがいたり、自動車を参道前に停めてゲームをプレイして、交通に支障を及ぼしているという。
職員が注意しても罵声や文句を言うプレイヤーもいるとのこと…
車のナンバーを見ると県内のプレイヤーが多いという。
長野県民大丈夫かよ…

今後参拝者との接触や祭事の執行などの妨げになるとして今回禁止の決定をしたようです。

ポケストップやジムも削除を求めている

今回境内でのアプリを禁止しただけではなく、ナイアンティックに9月15日までにポケストップやジムの設定を削除するように求めていると言います。
8/31にはナイアンティック社の担当者が諏訪大社を訪れて危険な場所などを説明して削除を求める文書を渡したようです。

削除申請が通らない場合は法的手段なども考えている

諏訪大社は『ナイアンティックは神社を観光施設と思っており、宗教施設と考えていない、責任はゲームをするプレイヤーにあるという認識だった』と話しています。
もし今回の削除要請が通らない場合は『時間がかかっても、応じてもらえない場合は法的手段や神社本庁などにも呼びかけていく』と語っています。
削除申請を出している神社や仏閣、公共施設は多数あるが、実際に削除されたのは広島にある平和記念公園のみとなっているので、諏訪大社が削除される第2の施設となるかもしれない。

トレーナーのマナーが悪いとこうなってしまう

本当に気を付けようよ…

トレーナーによる近隣住民への迷惑行為などが続けば今回のような対策を取らないといけないのは施設管理者としても仕方ないことでしょう。
注意を受けて逆ギレするとか意味が分かりません。
こうしてポケストップが減っていくという事態にならないためにもプレイする人々は本当に気を付けてほしいものです…

コメントする

サブコンテンツ