fsgdhj

ポケモンGOの配信以降、外を出歩く時間が増えた方もいらっしゃることでしょう。今回はポケモン探しを更に発展させ、ダイエット効果のある遊び方を提案します。

ダイエット向きの「歩き方」

背筋をピンと伸ばす

画面に集中していると猫背になってしまい悪影響です。歩くときは背筋を伸ばして歩きましょう。コツは頭頂部を糸で引っ張られているイメージで立ち、顎を軽く引くこと。この姿勢を保てば背筋を伸ばしたまま歩けます。
画面を見る時間は最小限に抑えたいです。バイブレーションでの通知機能をONにしておき、ポケモンが出ていない時はスマホを出さなくて済むようにしましょう。

足全体で着地する

足を着ける時には、踵だけでなく足指も意識しましょう。親指・小指・踵の3箇所から地面を踏むようにすれば、足の重心が真ん中になり足全体での着地が出来ます。
踵だけでは重心が後ろに傾いており足全体で着地したとは言えません。足指が浮いていないかを意識して歩きましょう。

ダイエット向きの「待ち方」

爪先立ちでポケモンを待つ

時には立ち止まって待つこともあります。待っている時は爪先立ちで血流を良くしましょう。代謝の改善につながります。歩くときも止まる時も足指や爪先を意識するのが大切なのです。

呼吸にも一工夫

呼吸法にも気を配りましょう。背筋を伸ばし、お腹をへこませたまま鼻で深呼吸します。この呼吸法は内部の筋肉を鍛えて体幹を矯正する作用があります。その結果、脂肪の燃焼が促進される訳ですね。

熱中症と前方には気を付けて

残暑がまだ厳しいですし、外を出歩くからには水分補給も意識しましょう。
歩く前後には緑茶が最適です。カテキンには脂肪燃焼を促す効果があります。歩いている最中にはスポーツドリンク等、電解質が入った飲み物を重視して選ぶといいでしょう。疲労に効果があり、ダイエットの持続を助けます。
そして、気を付けたいのが前方不注意。これは周知の通りですね。画面を見るときは立ち止まりましょう。もちろん爪先立ちで。

コメントする

サブコンテンツ