ropsia

ロシアでポケモンGOを利用していたYouTuberが、5年の懲役を科されるかもしれません。事件はロシア最後の皇帝ニコライ2世が処刑されたと言われる『血の上の大聖堂』のオールセインツ教会でおきました。教会内でポケモンGOを利用しているムービーをYouTubeに公開していたルスラン・ソコロフスキーさんが逮捕拘留されているようです。

ポケGOで逮捕者!懲役5年の可能性

ロシア連邦刑法に抵触!?ロシア国内では様々な意見が、、、

ロシア連邦刑法典第282条『性別、人種、国籍、言語、出身、宗教の違い、公的ないしはマスメディアの力によって作られた社会団体への所属といった特徴から嫌悪感や敵対心、人間や団体の尊厳に対する侮辱を起こさせること』に抵触しているとのことですが、スマートフォンを教会内で使用することが侮辱にあたるものなのか、また今回の逮捕拘留が適切であったのかなどに関して、宗教関係者や政治関係者の中でも議論を呼んでいるようです。

ロシアではポケモンGOに否定的

公開されたムービーが挑発的!?

ロシアではポケモンGOが宗教冒涜罪になる可能性も指摘されており、教会内でのスマートフォンの利用などが挑発的であると捉えられているようです。
また、「街中などを歩き回りながら情報を収集する」という遊び方が、「アメリカ中央情報局(CIA)による情報収集ではないのか?」という懸念を生んでおり、ポケモンGO自体が配信されていません。

他の国でも逮捕されるのか?

各国宗教施設の反応

以前にもタイ寺院やアラブ諸国での礼拝施設でのポケモンGOの利用禁止などがありました。
ロシア以外の国でのポケモンGO利用による逮捕というものはまだ報告されていませんが、禁止されている場所での利用は控えた方がよさそうです。

コメントを投稿する


サブコンテンツ