inaka-4

ジョン・ハンケ氏がインタビューに答えポケモンGOの今後について語ってくれました!

田舎救済やイベントについて発言!

レコードポッドキャストにゲストとして登場したナイアンティックCEOのジョン・ハンケ氏、ポケモンGOに関する今後について語ってくれました!
海外のインタビューハイライトはコチラ

インタビューの内容をピックアップ!

ポケGOのイベントはイングレスのテンプレを追う形になる!

今後実装予定のイベントはイングレスのテンプレートを追うような形になるとのことです。
イングレスプレイヤーからしてみると違和感なくすんなりイベントに参加できるのではないでしょうか?
イングレス未プレイヤーからしてみるとどういったものになるのか想像がつきません。
陣取りのようなイベントが行われる?

ポケストップの申請や田舎救済について!

現在ポケストップの申請は行っていないがこれについては今後再開する予定だと言います。
また、地域格差についても考えておりゴールとしては田舎でもプレイすることが可能になることだと語っています。
どこに住んでいても同じように遊べるようにして欲しいというのは地方に暮らしている人からするともっとも重要なことでしょう。

交換機能や対人機能は現在も議論が続いている

今後実装が予定されている機能としてポケモンの交換機能や対人バトル機能があるが、それらは現在も議論が続いていると言います。
交換機能については認められたようで早めに実装がくるかもしれません。

グループコンテンツが実装される

ハンケ氏は今後ポケモンGOにかなりのグループコンテンツが実装されると言われています。
イングレスではポータルによってつながりがあったが、ポケGOではジムがポータルとなって行くようです。
またポケモンGOは今後MMOのように進化を続けていくとのことです!

コメントする

サブコンテンツ