bentendou

ミニリュウの巣として有名な、不忍池。その一部地域がポケGOユーザーのマナーが悪くスマホゲーム禁止となりました。ただ、ポジティブに考えると、ポケGOをやりすぎて疲れた頃に休憩できる良いスポットになるかもしれません。この際、休憩や観光がてら不忍池弁天堂を楽しんでみてはいかがでしょうか。

不忍池 弁天堂は金運が上がるパワースポットだった!

弁天堂にはいろいろなご利益がある!

お祀りしている弁才天のルーツはヒンズー教の神「サラスヴァティー」であり、河川を神格化したとされています。お祀りしているのは八臂弁財天でよく目にする、弦楽器を奏でている姿の弁財天とは違い、様々な武器を手にした姿をしています。そのため勝負事の運や厄除けなどのご利益があるとされ、また芸術の神としての側面もあり、音楽家の方々などにも信仰があるそうです。

都内最強クラスの金運が授かれるかも!?

弁才天の「才」の文字が「財」にも通じる事から、財運の神としても祀られていることが多いようで、七福神の一員としても描かれています。
また、年に一度の「9月の巳の日」には、金運に関しては都内で一番のご利益があると評判の、「巳成金大祭」が開かれます。その日にしか手に入れられない小判型の御守などもあるようですよ。

他にもユニークな石碑がたくさん

この不忍池の小島に弁天堂があるのは有名ですが、他にも、ふぐ供養碑、スッポン感謝の塔、鳥塚、魚塚、包丁塚など、何だか料理に関係ありそうな石碑や、変わったところではめがね之碑や暦塚などの石碑もあり、見て回るだけでも楽しいと思いますよ。

弁天堂にお参りしたご利益でレアモンスターゲットできちゃうかも!?

今回、一部のマナー違反者によってスマホゲーム禁止となった不忍池ですが、見どころも色々とあり、観光するにはとても楽しめそうです。
ポケGO禁止という状況もポジティブにとらえ、弁天堂にお参りに行ってみてはいかがでしょうか。
金運がアップしたり、ひょっとするとレアモンスターゲットなんてご利益もあるかもしれません!

コメントする

サブコンテンツ