agsfdhh

ポケモンの出現場所・居場所特定が可能なポケモンGO非公式の探知アプリが紹介されました。これって、あのツールのことだよね?

お台場のラプラス事件を巡り騒動を検証した!

めざましテレビのココ調という企画でラプラス事件に触れる!

フジテレビの朝の報道番組『めざましてれび』の企画でココ調という企画があります。
このココ調で、先日起きたラプラスのお台場の騒動について触れていました。

ポケモンの居場所特定できる非公式の探知アプリがあるから騒動になった!

ぜ騒動が起きてしまったのか?という部分に対し、非公式アプリがあるからポケモンの出現場所が分かってしまうため人が集まる!と言っていました。

この非公式アプリって…

P-GO SEARCHのことだよね!?

めざましテレビのココ調で紹介されていたのは、P-GO SEARCHです!
P-GO SEARCHは便利な物で、出現場所を知りたいポケモンを登録すると、プッシュ通知でどこに出現したか分かる非公式アプリです。

しかも消えるまでの時間まで表示してくれる!

出現してから、ポケモンが消滅するまでの時間を表示してくれます。
それだけでなく、現在位置から何メートル先という細かい表示まであるのです!

今回の報道で対策されるかも

ナイアンティックはサードパーティを認めない!

今回、大っぴらに、しかも民放局のフジテレビで放送されたとあれば、ナイアンティックが黙っていない可能性が高いです。
しかもナイアンティックは非公式のアプリを認めないと以前から公言しています。

使用するには自己責任で!

垢バンされない!と言われていたP-GO SEARCHですが、今回のことでどうなるか分かりません。
一応下記にURLを載せておきます。
使わないにこしたことはありませんが、もし使いたい人は自己責任でお願いします。
※アプリ版はiosのみ対応

コメントする

サブコンテンツ