miniryuu1

9/23の午前中から野生で出現するポケモンの個体値に変化が現れました。特にミニリュウ・カビゴンなどは下方修正で御三家は上方修正がされた模様!

個体値ATK15固定のポケモン下方修正

ミニリュウ・カビゴンなどレアポケモン大打撃!

ミニリュウや、カビゴンは野生のポケモンでも個体値ATK(攻撃の個体値)はMAXの15で固定されていたのですが、どうやら個体値ATKが15出ない個体が野生でも出現するようになったと数々の報告がありました。

ランダムになったという声も!

個体値が固定になったのではなく、ランダムになったのでは?という声も多く見かけます。
とにかく言える事は、今までよりも個体値90超えのミニリュウを見つけにくくなり、厳選がよりキビしくなりました。

捕まえたミニリュウ3匹の個体値チェック

これが事実なのか気になったので、調べてみました。
運良くミニリュウを3匹捕まえられましたのでチェック!
というよりも、ミニリュウが凄い沸きやすくなったのでは?と言う印象を受けています…

1匹目のミニリュウ

レベルが低すぎて、正確さには少し欠けますが…個体値ATKが0ではないので微妙な印象です。
ポケモンを調べてもらったところ、HPと攻撃が素晴らしい驚いている。という評価でした。
このミニリュウに関して言えば、そこまで低くなった印象はないです。

2匹目のミニリュウ

低い!!とにかく低い!ポケモンを調べてもらうでも、評価は最低レベル。
HPと防御のステータスが、まあまあと言える。だったので、個体値ATKは0

3匹目のミニリュウ

ポケモンを調べてもらうでの評価は普通以上。しかし、攻撃が測定できないほど高い。最高だ。で個体値ATKは15確定。
しかしHPはかなり低いです。個体値ATKが15ですが他のステータスが微妙なためアメ行き。

結論:個体値は修正が入った可能性大!

1/3でミニリュウの個体値ATKが0でした。
しかも気になるのは、CPが2匹とも低すぎることに少し違和感を感じています。
ですが、それ以上にミニリュウが出現しまくる!出現しやすくなった分、個体値が低くなったのかもしれません。
必ずしも個体値ATKが下がったという事はないかもしれません。が、今後も検証は必要なレベルですね。

個体値を知らない方も居るかもしれませんので、下記にて個体値の説明をしています。
合わせてご覧下さい。

御三家は個体値が上方修正!

野生の御三家は今までゴミ個体のみだったが…

御三家ポケモンこと、フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメですが、今まで野生で出現した御三家は軒並み個体値が低くてアメにする以外は使い道がなかったのですが、同じタイミングで上方修正がされたようです。

他の野生ポケモンはどうなった?

個人的にガーディ・ニョロモ・イーブイ辺りが気になる…

元々イーブイは野生でも個体値がかなり高かったです。ですが、上記のレアポケモンの例で見てみると個体値が下方修正された可能性もあります。
逆に野生で個体値が低かったガーディ、ニョロモ、イシツブテどは個体値が上方修正されたかもしれません。

個体値について何か分かった事がありましたらコメント希望します!

上記以外のポケモンでも問題ないです!
ミニリュウ・カビゴン・御三家・イーブイなど個体値が修正されたの確認した!という方がいましたらコメントお待ちしています。

コメントする

サブコンテンツ