piano

以前ポケモンGOで使用されている「マップBGM」をピアノで奏でるという記事を掲載しましたが、今回は「ジム&ジム戦」!バトルを盛り上げてくれる楽曲をピアノで聴いてみましょう!!

ジム&ジム戦を弾いてみた!

ポケモンをプレイしてきた人には懐かしく、胸が熱くなる音楽です。
ポケモンの音楽は聴くと場面やシーンを思い出すものばかりですね。ピアノ奏者も腕も相まって聴いていてとても落ち着いて聴いていられます。前回はイーブイのぬいぐるみでしたが、今回はフシギダネとガーディが登場しています。もちろんイーブイも出てきますよ!w

動画に対しての反応は?

やはり絶賛!

前回に引き続き動画を見た人は絶賛していますね!日本だけでなく海外の方からも評価され
「聴いていて楽しくなる演奏」
「本当に楽しくなる」
「私も弾いてみたい」

などゲーム音楽の素晴らしさとピアノ技術に聴き惚れてたようです。

ポケモンGOでも楽曲のこだわりを感じる!

この耳に入ってくるメロディー。オリジナルの曲をアレンジしただけなのかな?と思うところですが、ポケモンGOでの音楽担当はオリジナルシリーズと同じ増田順一(ますだじゅんいち)さんなのです。音楽音だけでなく自効果音も担当されています。

ポケモンシリーズ以外にも有名!

ポケモンシリーズ以外にも
・マリオとワリオ
・ヨッシーのたまご

など数多くのゲーム音楽を担当されています。

ポケモンGO用に音楽のテンポを早くしていた!

実はポケモンGOは「今回は歩いて移動していくゲームなので、移動している感じ、テンポに凄くこだわっています」とコメントしています。
理由は、
「音楽のテンポを早くする事で、歩く速度が上がると思うんですけど、早く歩くほうが健康的らしいので……笑、いろいろ調べてテンポを早めにしています」
とのこと。ゲームのコンセプトを大事にし、アレンジの仕方もプロの技を感じますね。

音楽も楽しんでプレイしよう!

ポケモンは捕まえ、育成し、バトルする。しかし、音楽面で楽しむのもポケモンGOの楽しみ方なのかなと思います。スタッフさんのこだわりを随所で見つけていきたいですね。

コメントを投稿する


サブコンテンツ