pgomapu-12

ポケモンを探索できる外部ツールに大いなる力が働きました。

これはポケGO内でポケモンが探索できる機能追加が近いということではないでしょうか?

P-GO SEARCHに大いなる力が働く

ポケモンの名称や画像が変更される

ポケモンがどこに登場しているかがわかるP-GO SEARCHですが、大いなる力が働いたということで今まで使われていポケモンの画像や名前が変更されました。
今後どうなっていくかはわかりませんが、使用は控えたほうが良いのかも知れません。

P-GO SEARCHの変化についてはこちら

サーチ系の対策でアプリ内検索できる機能が実装間近?

アプリ内で検索出来るようにするから対策を始めた?

今回なぜこのような力が働いたのかわかりませんが、以前からこういったサービスに対してナイアンティックは対策をとっていくと言っていましたのでその一環かもしれませんが、本格的に動いたということはポケモンGOの中でも検索できるような機能が今後追加されるのかも知れません。
アプリ内で検索できるんだから外部ツール使わなくてもいいでしょ?的な…

ポケストップのちかくにいるポケモン機能実装が近い?

その機能の一つとして言われているのが『ポケストップのちかくにいるポケモン』です。
これはすでに海外では実装されている場所がある機能です。
かくれいているポケモンと同じような機能ですが、ポケストップにいるポケモンが表示され、欲しいポケモンをタップするとそのポケストップがどこにあるかをマップに表示してくれるので、目的のポケモンがいる場合はどこにいるのかわかるようになります!

日本でこの機能が実装される日が近いのではないでしょうか?
そうすれば探索系のツールはいらなくなるのかも…

ポケストップのちかくにいるポケモンについてはコチラ

コメント

  1. 匿名 より:

    その前に引退者続出

  2. 匿名 より:

    PVにもあった隠れているポケモンの方向と距離を画面に表示すればと思ったけど
    ポケモンの巣名物ポケモンダッシュになりそうだしダメだろうな~

    今回のサーチ系対策はたぶんお台場大暴走が原因でしょうね

コメントする

サブコンテンツ