yaseikotaiti-1

野生で出現するポケモンの個体値確率を海外のユーザーが検証しました!

高個体値のポケモンの出現率かなり低いな…

全ての個体値の出現確率が判明!

海外ユーザーが個体値の確率を調査!

海外のユーザーが野生で出現するポケモンの個体値がどんな確率で出現しているのかを調査しました。
その結果出現確率が判明したようです!
海外ユーザーの調査結果はコチラ

100%の個体値が出現する確率は0.024%

調査の結果個体値100%のポケモンが出現する確率は0.024%であることが判明したようです!
めっちゃ低いですね…今まで野生で100%個体値のポケモンをゲットできた人はかなりの幸運だということがわかります!
これがコラッタとかポッポとかだったとしたらかなりショックかも…

ポケモンを調べてもらうの評価別出現確率!

このユーザーは最後にポケモンを調べてもらうの評価別に出現する確率をまとめてくれましたのでそちらの表を紹介しておきます。
最高評価のポケモンでも出現確率は約4%しかないようです。
厳選が厳しいわけですよ…

調べてもらう評価別出現確率

個体値 出現確率
最高(82.2~100%) 4.03%
高め(66.7~80.0%) 15.89%
普通(51.1~64.4%) 30.08%
最低(00.0~48.9%) 50.00%

ポケモンを調べてもらうについてはコチラ

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • #1 Pokemon Master [通報] 返信

    体感もう少し高い気がする。
    最高評価のポケモン結構来ない?

    +1

    -13

    #2 匿名 [通報] 返信

    高固体が出まくったらジムは占領されるし、
    ますます格差が広がる、ユーザー離れになるぞ。
    地方民なんかどうするんだよ。
    野良は低固体、仕方が無いだろ。
    卵からの高固体だってどうかと思うのに。
    ライトユーザーはもうやらんだろうし
    新規だって獲得しにくい。
    新規なんかジム戦なんか敬遠しちゃうだろう。
    そこを何とかしないとどうにもならんぞ。

    +7

    -4

    #3 Pokemon Master [通報] 返信

    これ、何人で
    同じ時間、同じ場所でのモンスターは
    一体と計算して

    何体集めた結果からなのだろうか?

    +2

    -1

    #4 Pokemon Master [通報] 返信

    今ミニリュウ100%探すの1/2400匹とか無理ゲー過ぎる…
    前の15固定のときの確率知りたい、今より断然楽だったはず。

    +3

    -1

    #5 Pokemon Master [通報] 返信

    個体値0なんてポケモンでるの?くっそ雑魚じゃんww

    +0

    0

    #6 Pokemon Master [通報] 返信
    >>5

    個体値最高よりもレアな気がするぞ。

    +3

    0

    #7 Pokemon Master [通報] 返信

    個体値0見たことないけどな
    原作にも個体値0っていたのか?

    +1

    0

    #8 匿名 [通報] 返信

    個体値0の場合のリーダーの台詞が見てみたい

    ヘイ!◎◎のカイリュー見てやろうか?
    なんと!今まで見たなかで一番小さいカイリューだぜ! とかになっちゃうのかな

    +0

    0

    #9 匿名 [通報] 返信

    たとえコラッタとかポッポでも100%個体出たら嬉しいと思うけどなー
    特にポッポはピジョットまで育てれば草タイプキラーになるぞ

    +0

    0

    #10 Pokemon Master [通報] 返信

    ぼうふう持ちの高個体値ピジョットなんてできたら普通に嬉しいぞ
    コラッタは…はかいこうせんでなんとか…うん。

    +0

    0

    #11 匿名 [通報] 返信

    0.024%ですか・・・

    TL30。野生で100%個体値のポケモンは1匹、カイロス。れんぞくぎり、シザークロス。
    cp=286。出番はあるのかな。すべての運をここに使ってしまった気がしている。

    +1

    0

    #12 ポケポケ [通報] 返信

    86%のサンタピカチュを進化させたら64%になったんだけど。ありえるの?

    +0

    0

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ