koiru_apude

今回のアップデートで大量の垢BAN者が生まれたそうです…しかもついにピゴサーチことP-GO SEARCHが終了!!

不正アカウント利用者に警告!

コイルが表示されロボットか人間かの確認をされる!

外部のツールを使ってポケモンGOをプレイしていた人にだけ警告がされるように、今回のアップデートで対策が行われました。
ロボットなのか?それともちゃんと人間がプレイしているかの確認です!
この『わたしはロボットではありません』にチェックを入れた後に、人間でないと判別が難しい画像が9枚並べられるようです。

ログイン時に毎回、警告がされる…

チート、不正行為をしている人には上記の様な画像が、ログイン時に毎回表示されるようです。
これが表示されたアナタ!!!バレてますよ!!!

そしてピゴサも終了に!!

koiru_apude-3

※画像をタップすると、ピゴサーチの公式サイトへ飛びます。

コイルアップデートにより精度が落ちている!

今回の公式によるアプデで、外部のアプリやサービスが機能停止になりかけています。
人気のサーチ系アプリ『P-GO SEARCH(ピゴサーチ)』でも、出現場所の機能低下を呼びかけています。

解決が難しく復旧は期待できない!

コイルアップデート(コイルが表示されボット対策されているのでこういう呼び方をしている)により、著しく精度が低下しています。対応を検討しているようですが、根本的な解決が難しいとつづっています。しかも期待も出来ないとか!!

位置偽装も出来なくなるか?

いいぞ!公式!!ガンガンやれ!とわたしは思っていますw
ですが、警告だけでなくもっと厳しく取り締まっても良いのでは?とも思ってしまいますが…
早いところ公式からサーチ機能を実装してほしかったです。

そんな、ポケモンを探すサーチ機能が欲しいか欲しくないか?といったアンケートを過去に実施させていますので、合わせてご覧下さい。

コメントする

サブコンテンツ