bo-rutannzyouhiwa-1

モンスターボールが誕生したきっかけって知ってる?

知られざるモンスターボール誕生秘話!

当たり前のようにポケモンたちを捕獲しているモンスターボール。
何故ポケモンたちを捕まえることが出来るのか、どうして大きなポケモンでもボールの中に入れるのか、実はしっかりとした設定があったようです。

誕生のきっかけはオコリザル!

昔オコリザルの怒りのパワーについて研究をしていたニシノモリ教授という人がいました。
その人はだいぶ歳を取っており、ある時研究中のオコリザルに使う薬の量を間違えて投与してしまいました。
その結果オコリザルは衰弱してしまいました…
弱ったオコリザルは生存本能から身体を小さく縮小して教授の眼鏡ケースの中に入り込んだのです!

この事件がきっかけとなりポケモンたちが共通して持っている『衰弱した時に体を縮小させて狭い所に隠れる』という本能が見つけられて、捕獲用のボールであるモンスターボールの開発が開始されたのです。

オコリザル可哀想だろ…

薬の投薬量を間違えて衰弱させられたとかオコリザル可哀想でしかない…
でもその結果こういったポケモンの習性が見つかってモンスターボール開発のきっかけとなったようです。

相手を弱らせることでポケモンの捕獲率を上げるということは習性によって隠れやすくするためだったんですね。
自分の体積以上に小さくなるとかポケモンってさすがはモンスターと言うところでしょうかw

ズリのみはポケモンたちを弱らせてる!?

ポケモンにとって毒説はまさかの事実だった!?

以前わたしが書いた記事にズリのみはポケモンたちにとっては毒なんじゃないか!?というものがあります。
その時は軽いネタのつもりでかいたのですが、ポケモンたちは衰弱すると身体を縮めるという公式の設定があったのだとしたら、やはりポケモンたちにとって毒なのではないだろうか…
それで弱らせたところをモンスターボールでゲット!

トレーナーってやってること結構エグイですねw

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • #1 Pokemon Master [通報] 返信

    アレ?ズリの実って逃走されにくくする為だから、ボールに入りやすくなるのとは意味違くない?
    総合的に見れば捕まえやすくなるだけど、あくまで逃走率の低下のはず。

    +1

    -1

    #2 Pokemon Master [通報] 返信

    とても おおきな すっぱい きのみ。 かにくの みずみずしさが すっぱさを より つよくしている。
    イア:No.15 HPが1/4以下になったとき、最大HPの1/8回復する。酸っぱい味が嫌いな場合は混乱する。
    由来となった植物はパパイア。
    ズリのみ

    +1

    0

    #3 Pokemon Master [通報] 返信
    >>2

    間違えました
    ズリのみ
    きのみの まわりの あかいつぶは ちょっぴり からくて まんなかの ぶぶんは しぶい。
    ズリ:No.16 特に効果はない。ポロックやポフィンの材料になる。
    由来となった植物はラズベリー。

    シリーズ内では特に効果はないそうですw

    +1

    0

    #4 匿名 [通報] 返信

    身体を小さく・・・カイリュー・カビゴンとかどんだけ縮むんだw

    +2

    0

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
#4へ返信する


サブコンテンツ