horiemonhiroyuki-2

ホリエモンこと堀江貴文さんと元2ちゃんねるの管理人ひろゆきがポケGOのトラブル解決法について語ったようです。

ひろゆき&ホリエモンが語るトラブル解決方法とは…

ホリエモンこと堀江貴文さんと元2ちゃんねる管理人のひろゆきが週刊プレイボーイのコラムにてポケモンGOのトラブルの解決方法は意外と難しくないと語りました。

レアポケモンが特定の場所に出るのがいけない!

ひろゆきさんはポケモンGOのトレーナーによるマナー違反やトラブルといった問題についてこういったことの解決は意外と簡単だと語っています。
大前提として、特定の場所に人が集まるのはレアポケモンが特定の場所に出るからそこに人が集まって問題が起きてしまう。
それをナイアンティックがやめて、どこでもレアポケモンが出る可能性があるようにすればいいと語っています。
でもナイアンティックが日本だけにそういった措置をするとは考えられないとしています…

問題になっているのは日本だけではないのですが、ゲームシステムを変えるという可能性は少なそう…

公園側はルールを決めてお金とか取ればいい!

そこで今度は人が多く集まっている場所公園などが対応する方法としてしっかりルールを決めればいいとしています。
たとえば海外の公園では夜は人が入れないように閉鎖している場所がある。
もしそれでも侵入する人がいるのであればそれは不法侵入だから逮捕するなりすればいいと…

また人が多く集まって迷惑している場所はポケモンGOするなら一人2000円くらいの料金を取ればいいと語っています。
やりたいならお金を払ってくれ!と決めればそれでもやりたい人はお金を払うし、払いたくない人は去っていくと…
そういったきちんとしたルールを決めればこういう問題はなくなっていくのではないかと二人は思っているようです。

実際にルール破ったら逮捕してしまえ?

実際に逮捕したとか聞けば少しは自重するかも?

お台場のラプラスダッシュ騒動も警察が出動したという話は聞きましたが実際に逮捕されたというような話はありませんでした。
不法侵入で逮捕などはありましたが、こういった事件で実際にトレーナーが逮捕されたりすれば実際にやめる人も出てくるのかもしれませんね…

皆さんはどう思いますか?

これが解決になるのだろうか?

ルールを決めてプレイしてもらうというのはどうなんでしょうか?
私有地であるならそういうルールを決めてもいいのかもしれませんがそこでまたトレーナーとトラブルになったりはしそうです…
こういった方法はトラブルの解決になるのか、皆さんのご意見もお待ちしています。

コメントする

サブコンテンツ