ryuukougo-4

流行語大賞2016にノミネートした言葉の中にポケモンGOがありましたが、大賞を取る可能性がかなり低いかもしれない理由が判明しました。

ポケモンGOが今年の流行語大賞にノミネートした件については下記記事をご覧ください。
ポケモンGOに関連してなのか、歩きスマホという言葉もノミネートされています。

選考委員の中にはポケGO嫌いのやくみつる氏が!

大賞は取らせてくれないのか!?

この流行語大賞を選ぶ選考委員のなかには漫画家のやくみつる氏がいます。
やくみつるさんはポケモンGOがリリースした当時、こんなゲームを遊んでいる人をわたしは心の底から侮蔑しますと発言したことで当時話題になっていました。
そんなやくみつるさんが選考委員になっていることを考えるとポケモンGOの大賞は難しい!?

侮蔑発言の当時の様子は下記リンクにて確認できますので、興味がある方はチェックしてみてください。

ただ、やくみつる氏もポケモンGOはプレイ済み!

散々侮蔑していたやくみつる氏ですが、その後実際にポケモンGOをプレイしていたことが判明しました。
どうやら、侮蔑発言はタクシーの運転手に最近丸くなったと言われたことがきっかけだったとか…
話題作りとして騒いでいただけなら、そのお詫びとして大賞を取るように頑張ってくれないかな?w
やくみつるさん一人で決めているわけではないのでどうなるかは不明です。

やくみつるさんがポケモンGOをプレイしたことについては下記ページをご覧ください。

今年の流行語はどうなる!?

発表は12/1(木)!

ポケモンGOは見事流行語の大賞を取れるのか?
結果の発表は12/1(木)午後5時に行われる予定です。

PPAPやセンテンススプリングなど今年は様々な言葉が流行りましたが、その中のトップとなれるのか!?

わたし自身賭けも行っているので、大賞を取って欲しいです!
可愛いカイロスちゃんたちがw
わたしが行っている賭けについては下記ページをご覧ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ