apue

アメリカでテスト実施されていた「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能がアップデートにより仕様変更されたそうです…

11/19のアプデで仕様変更?

「近くのポケストップにいるポケモン」機能が変更

アメリカがテスト実施していた「ポケストップちかくにいるポケモン」機能が11月19日(日本時間)のアップデートで更新されました。
それにより以前まで3枠あった「かくれているポケモン」機能が廃止されました。

更新後「近くのポケストップにいるポケモン」に異変が…

かくれているポケモン機能が廃止され、ポケストップちかくにいるポケモンが9枠表示されるようになりました。
なので、かくれているポケモンは自身が近づいた場合のみわかるようです。
以前はポケストップちかくにいるポケモンが6枠、かくれているポケモンが3枠ありました。9枠に増やすより以前のままで良かったのではないかと思いますね。

下記リンクよりポケストップちかくにいるポケモンについて詳しく掲載していますのでご覧ください!

かくれているポケモン廃止は痛いぞ!

かくれているポケモンがわからない!

そのままなんだけど、かくれているポケモンが分かることで実際に歩いて探すことができました。
ですが分からないままだと探す気にもなりませんよね?

ポケストップの少ない地域は悲惨なことに

かくれているポケモンも分からない、ポケストップの数が少ないと近くにいるポケモンの表示が限られてきます。
サーチ範囲は半径500m以内になると言われていますので、どこにどのポケモンがいるかが近くを通るまでわからない人もでてきます。

ポケストップを増やそう!

イングレスを利用しよう

イングレスでポータル申請の再導入がされます。テスト段階では東京とサンフランシスコのみですが、いずれは全国で実施されるのではないかと思います。
そしてイングレスのポータルがポケGOのジムやポケストップになってるいるのでイングレスでポータルを増やせばポケストップも増やせることになります。

実際に海外ではイングレスを利用して3つのポケストップを増やしています!
下記リンクでは、その詳細を掲載してますのでご覧ください!

コメントする

サブコンテンツ