watasiharobotto-3

先日のアップデートから特に不正行為をしていない人にも『私はロボットではありません』というbot対策のチェックを求めて来るようです。

そんな時にどうすればいいのか対処法をご説明します。

私はロボットではありませんと表示された時の対処法!

最近は一般ユーザーにも表示される!

最近ポケモンGOを起動するとコイルと『私はロボットではありません』という文字が表示されるトレーナーが増えてきているようです。
これは以前から運営のbot対策として疑わしい方には表示されるようになっていましたが、ここ最近では特に不正行為などをしていないプレイヤーにも表示されることが出てきたようです。
運営としても対策を強めたということでしょう。

対策方法を書いていきますので、しっかり確認してください!

下記に一般ユーザーにも表示されているという記事を書いていますので参考にしてください!

1.ボックスにチェックを入れる!

もし『私はロボットではありません』というメッセージが出てしまったら、まずは文字の横にある□をタップしてチェックを入れましょう!
これを行うことで、次に問題が表示されるのでそれに回答することになります!

2.出題された問題に対しての答えを選択する

チェックを入れると、画像がいくつか表示されて問題が出されます。
例:『木の画像をすべて選択します』この場合は問題の下に表示されている画像の中から木の画像をタップ(押す)して選択します。
チェックが付いたことを確認したら、『確認』と表示されたらボタンをタップして終わりです。
これで通常通りポケモンGOを楽しむことができます!

3.問題や画像が分からないときは問題を変更しよう!

もし、問題の意味が分からなかったり画像が分かりづらかった場合は左下にあるグルグルしている更新ボタンを押しましょう!
これで問題を変更することができますので、わかりやすい問題が表示されたら画像を選択して確認をしてください!

どんな問題がでるの?

かなりわかりづらい問題もあり!

コイルが出題してくる問題の中にはかなり難しいものが存在します。下記リンクではそれをまとめていますので、予習しておきましょう!

親世代はコイルアプデに困惑中!?

意味が分からない人も多数出ている模様

通称、コイル警備員やコイルアップデートは以前から言われていましたがここ最近は特に不正行為をしていないユーザーなどにも表示が出てくるようでこの対策方法が分からない人が多くいるようです。
年配のトレーナーも多くいるようでそういったトレーナーにこの表示が出てしまうとどうしたらいいかわからず困惑してしまうとのこと…
やり方さえわかってしまえば簡単なので、上記方法でしっかり画像を選択して上げましょう。

コイル警備員はなぜ登場する!?

このコイルですが、bot対策として以前から表示されていました。
運営側からサーチアプリやその他ツールに対する対策として表示が行われ始めました。
恐らくは以前までの対策ではあまり効果が無かったために、今回範囲を広げたのでしょう。
現状、対策としては毎回表示されるたびに問題を回答するしかありません。

ポット対策について詳しくは下記ページもご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ