sohutoban-3

永久BANされる前は軽いペナルティが発生するようです。

これが始まったらもしかしたら永久BANされるかもしれないぞ!

あるユーザーが何もしてないのにBANされる自体が発生!

ポケモンが一切捕まらなくなる…

このトレーナーは感謝祭イベント中にポケモンをたくさん捕まえていたら突然ポケモンが10連続で逃げるようになって全然捕まえられなくなったようです。
これはソフトBANと言われており、運営側からペナルティがかかっている状態として以前から言われていました。
ソフトBANの症状については下記ページをご覧ください。

その後一瞬解除されるもすぐにBANされる

ソフトBANが直ったと思い、しあわせタマゴとおこう使って再びポケモンを集め始めたようですが、またすぐに同じ状況になってしまったようです。
せっかく使ったタマゴとおこうが無駄になってしまったと悲しみの声が…

そして永久BANのお知らせが…

なんとその後永久BANのお知らせが出てしまったようです。
もちろんユーザー自身は不正行為など一切していないとのこと…
なぜBANされたのか全く分からず運営に申し立てをするしかなかったとのことです。
何もしていないユーザーがBANというのは本当に悲しいですね…

申し立てをして無事に復活!

その後運営にBANに対して申し立てを行い、無事に復活できたようです。
サポートページには停止と書かれているようですが、ポケモンGOを遊べることを確認して安心したとのこと…
ポケモンGOのためにいろんな場所に訪れていたようで、BANされて本当に悲しかった見たいですが無事に復活できて安心したようです。

同じような症状の人は要注意!

BANされてしまうかも…

もし同じように突然ポケモンが全然捕まえられなくなったりしたことがるという人がいたら注意しましょう!
もしかしたら普通にプレイしているだけなのに、そのまま永久BANなんてことになってしまうかも…
そういう時はプレイをやめてしばらく時間を置いた方がよさそうです。

コイル警備員が出た時も要注意!

ポケモンGOをプレイしていると突然コイルが画面に登場して『私はロボットではありません』という表示が出ることもあるようです。
これはbot対策ですが、ポッポマラソンなどをして経験値を一気に稼いでいるトレーナーや何もしてなくても表示されるという人が増えてきました。
質問を間違えてしまうとソフトBANされる可能性もあるので、表示されたときは注意しましょう!

対処法は下記ページをご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ