hitokage-2
万博記念公園vs代々木公園の熱い戦いが始まりそうです。ヒトカゲだけに!
どっちの方がヒトカゲが湧くのでしょうか?

人気スポットがヒトカゲの巣に変更!

万博記念公園・代々木公園

12/1(木)巣の変更によって万博記念公園・代々木公園がヒトカゲの巣になりました。
どちらの公園も普段からポケソースがたくさんあるのでトレーナーの中で人気の場所です。
そんな場所が「ヒトカゲの巣」になったことで戦端の幕が切って落とされました。

万博記念公園vs代々木公園 開戦!

ヒトカケはどっちの方が湧く?

お互い広い敷地+ポケソースの多い人気スポットです。
いつものヒトカゲの巣とは違う湧きを見せてくれるに違いありません!
さてどっちのヒトカゲの方が湧きやすいのでしょうか?

先手は万博記念公園だ!

2時間でリザードン1体は余裕で作れるってことは最低でも2時間にヒトカゲのアメが125個手に入るようです!
このヒトカゲの湧きは他のヒトカゲの巣に比べても大量じゃないでしょうか!
これにはさすがの代々木公園も負けてしまうか?

下記ページでは万博記念公園のヒトカゲについて紹介してますのでご覧ください!

後手、代々木公園!

代々木公園でのヒトカゲの湧き具合も負けていません!1時間に24匹遭遇して23匹のヒトカゲを捕まえてる強者がいます!
つまり1時間で23匹ということは2時間で46匹=アメの数は138個ということになります。
万博公園では余裕でリザードン1匹というだけで具体的な数字が見受けられませんでした!

こちらでは代々木公園のヒトカゲ具合について紹介しています!

勝負の結果は如何に!

代々木公園の勝利!

勝敗の決め手は具体的な数値ですね!代々木公園はヒトカゲが何匹捕まえれたが述べられていましたが、万博記念公園側はリザードン1匹と曖昧でした。
ヒトカゲの湧き勝負は代々木公園の勝利でしたか、どちらもヒトカゲが大量に湧いてるのには違いはないので暇があれば寄ってみてはいかがでしょうか?

コメントする

サブコンテンツ