kamitteru-1

今年の流行語大賞は神ってるが大賞でポケモンGOは逃してしまったけどそれってやっぱり審査員にあの人がいたからだろうか…

ポケモンGOが大賞を逃したのはやはりやくみつるさんが審査員だったから!?

1位は取らせたくなかったのか…

今年の流行語大賞には野球の『神ってる』が大賞に選ばれて、ポケモンGOはトップテン止まりで終わりました。
流行語を逃した原因として最終的に流行語を決める審査員の中でポケモンGOをプレイする人を心の底から侮蔑しますという発言をした、やくみつるさんがいたからではないかと言われています。
1位を取らせたくないという意思があったのでしょうか?

流行語大賞の結果は下記ページをご覧ください!

本日のワイドなショーでも話題に

本日放送されたフジテレビの『ワイドナショー』でもその件について触れられており、侮蔑しておきながらトップ10に入れたことを話題に、松本人志さんも1位にはしたくなかったんだろうなぁという話をしていました。
それについてのTwitterのでの反応を見てみました。

結果は結果だし、気持ちを切り替える!

カイロスはもう帰ってこないんだよ!

わたしは流行語が発表される前から審査員にやくみつるさんがいることから大賞を逃す可能性についても以前記事にしたことがあります。
今回はそちらの予想が当たったという結果になってしまいました。
結果カイロスを手放すことになってしまいましたが、今更結果出たものにあーだこーだ言っても仕方ないですね。

カイロスをアメにしたときの記事は下記ページよりご覧ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    当たり前だろ。
    ポケモンGOがらみの犯罪が多いのに。

コメントする

サブコンテンツ