ピゴサーチの個体値と技表示がアップデートされ、さらに複数のポケモンが表示されるようになりました。

御三家やピカチュウも表示可能に!

進化前のポケモンも何体か対応した!

サーチアプリのピゴサーチがアップデートされ、個体値やわざまで表示されるようになりました。
最初は魔力の消費を抑えるために数種類のポケモンのみと言っていましたが本日12/22(木)に個体値表示をするポケモンの種類を増やしたと発表しました!

どの位増えているのか不明ですが、ピカチュウやヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネは確認できました。
その他ミニリュウも以前は出来なかったのですが、確認できるようになっています。

ピゴサのアプデについては下記ページをご覧ください。

多少のズレもある模様

この機能ですが実際に捕まえたポケモンの個体値が違っていたという意見もありました。
多少のズレもあるということも覚えておいた方が良いようです。

その他対応が確認できたポケモンは下記ページにて!

下記ページに個体値表示に対応しているポケモンの一部を紹介しています。
どのポケモンが表示されるようになっているのか確認しておきましょう。

どんどん使い勝手が良くなっていくピゴサーチに対してトレーナーたちの反応は?

やり過ぎて怖いという意見も出てきている

ここ最近のピゴサはどんどん便利になっていくために、やり過ぎではないか?という意見も出てきています。
サーチアプリについては公式が認めていないという大前提があるので、BANが怖い、さすがに運営も対応するだろ…というような意見が出ています。

サーチアプリ使用に関する討論は下記ページにて行われているので、皆さんの意見などを討論していってください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ