先日放送されたフジテレビのポケモンGOの特番では課金要素に関することが発表されていましたが、その時の発言と今やっていることの違いをご覧くださいw

ハイパーボールやスーパーボールは販売しない!

お金を払ったほうが良いものが手に入るのはやりたくないと発言

先日12/19(月)にフジテレビが制作するドキュメンタリー番組『ポケモンGOが変えた世界』が放送されました。

この番組内で野村達雄さんは『スーパーボールやハイパーボールを販売してしまうとお金を払ったものが良いものが手に入るってのはやりたくないからボツにした』と発言していました。
今までモンスターボールしか販売されていなかったのにはそういう狙いがあったのかと感心していたことを覚えています。

実際に番組を見た人たちの感想などは下記ページをご覧ください。

では現在開催されている年末年始イベントを見てみましょう

ハイパーボールとスーパーボール売られているんですがw

現在開催されている年末年始イベントでショップのホリデースペシャルセールと言うものが開催されています。
3つのボックスが販売されており、その中にはおこうや孵化装置と言った道具が複数入っており、いつもよりお得な価格で購入できるようになっています。

その中にスーパーボールとハイパーボールが入っているんです。
これはあくまでおまけと言うことで販売ではないということでしょうか…

ボックスの中身は下記ページをご覧ください。

お得なら購入するのも有り?

実際今回のボックス販売は結構お得になっていて、ボールはおまけと考えるなら孵化装置などは買ったほうが良いです。
孵化装置はイベントで手に入るようになっているとはいえ通常は課金が必要な道具ですし、もともと課金しないと手に入らないものが安く買えるのであれば購入は有りなのかもしれません。

ボックスはどれを購入するのがお得かは下記ページをご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ