海外のデザイナーが金銀のポケモン実装に向けて素晴らしいデザイン、新機能を考案したと話題になっています。

海外デザイナーが考案したデザインが凄い!

これまであった中でも最高レベルと話題に!

バンクーバーに住むアルバート・チェーさんが作った新たなポケモンGOのUIが素晴らしいと話題になっています。
今までも海外のファンが作った新ポケモンたちのデザインやアイディアは色々とありましたが、チェーさんが作ったものは今までの中でも最高だと海外で話題になっています。

ジョウト地方のポケモンについては以前も海外の人が作ったデマなどが話題になっていました。
詳しくは下記ページをご覧ください。

チェーさんが作った新デザイン!

ジョウトのポケモン図鑑

※この情報は全てアルバートさんが作成したもので、実際に実装される機能ではありません。

まずアルバートさんはジョウト地方とカントー地方の図鑑を別のものに分けて表示されるようにしていました。
こうして図鑑を分けてくれたらジョウト地方のポケモンをあとどれだけ捕まえているのかが分かるので楽しそうですね。

ポケモンを探す新たな機能

またアルバートさんはポケモンを探すシステムで新たなものを考案しました。
既に捕まえたことのあるポケモンとまだ捕まえていないポケモンを2種類に分け、捕まえたことの無いポケモンなら足跡をスキャンする特別な道具を使用してポケモンを追跡するというものです。
これが実装されたらまだ図鑑に登録していないポケモンだけを追跡できるようになり、図鑑埋めが楽しくなりそうです。

現在テスト中のポケストップのちかくにいるポケモンもこのような機能が付けば面白そうですね。
ポケストップのちかくにいるポケモンについては下記ページをご覧ください。

色違いポケモンの実装

アルバートさんは色違いポケモンのステータスも完成させました。
名前の横に星のマークがついており、さらにポケモン自体もキラキラとしていますね。
色違いポケモンについては関連するコードがすでにアプリ内に見つかっており、実装も近いといわれています。
どのように登場するのか非常に楽しみです。

色違いポケモンに関する情報は下記ページをご覧ください。

他にもたくさんのアイディアが出ている!

伝説のポケモン『ホウオウ』との遭遇

アルバートさんは他にもたくさんのアイディアや画像をデザインしています。

例えば金銀の伝説ポケモンホウオウ、このポケモンとの出会った画面もありました。
神々しいマップ画面に、トレーナーが持っているボールはマスターボールと多くのトレーナーが想像しているものになっています。

交換機能について

また交換機能に関するものもありました。
ここではほしのすなを使う代わりにアメを入手し、さらにこちらからもポケモンを出して交換が成立するといったような機能になっています。

トレード機能が一体どのようなものになるかその全貌は全く分かっていませんが、このような取引は興味深いです。

プロフィール画面も一新

新たなプロフィール画面も作成されていました。
ここではメダルをどれだけ取得したのか、また図鑑はどのくらい埋まっているのかジムバトルでは何勝しているのかが表示されています。
自分がいまどの程度やり込んでいるのか一目でわかるのは良いですね。

ナイアンティックの今後のアプデではどうなるのか…

上記情報は全てアルバートさんが考案するアイディアの一つですが、実際にナイアンティックは今後ポケモンGOをどうアップデートしていくのでしょうか?
新年一発目のアップデートもまだ告知されていませんし、未実装の機能もまだまだたくさんあります。
今後の動きに注目したいですね。

ナイアンティックが未実装にしている機能は下記ページをご覧ください。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • #1 匿名 [通報] 返信

    おこうを焚いたときのバグで、トレーナーのアバターが「近くにいるポケモン」のところまで走ってっちゃうっていうのがあって、それ考えると↑の「探す機能」って実現可能な筈。

    +3

    0

    #2 匿名 [通報] 返信

    もし、マスターボールが実装されて、これまた一人一個のみとかなって、投げ損じたりしたらと想像すると・・・怖い。

    +5

    0

    #3 Pokemon Master [通報] 返信

    無能ナイ案には一生かかっても無理そうな内容だ…

    +5

    0

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ