ベイビィポケモンに関するあるあるをご紹介しています。

ベイビィを狙って孵化している人ならわかるんじゃないでしょうか?

ベイビィポケモンを孵化している人ならわかる?

孵化作業中に起こるあるあるネタ

ベイビィポケモンの孵化を狙ってたまごを孵化しているトレーナーはまだまだいると思います。
今回はそんな人たちが孵化作業中によく起きているであろうあるあるをまとめてみました!

皆さんはどれ位当てはまりますか?
ベイビィポケモンに関する情報は下記ページをご覧ください。

ベイビィポケモンあるある5選!

トゲピーの2体目以降の孵化を待っている間にアメが貯まる…

トゲピーを進化させようと複数体孵化を目指している時、どうせだからと相棒にしてアメを集めていると気づけば2体目が出てこなくてアメが50個に達してしまう…
トゲピーは孵化する確率が低いといわれており、2匹目以降をゲットする前に相棒だけでアメが貯まってしまったという人も出て切るようです。

トゲピーの確率については下記ページをご覧ください。

同じベイビィばっかり産まれる

2キロたまごから産まれてくるベイビィはピィとププリンがいます。
ププリンが産まれたから次はピィが欲しいというのにププリンばっかり生まれてくる!

他にも5キロや10キロでも同じポケモンばかりが産まれてきて図鑑が全然埋まらないというのもあるあるじゃないでしょうか?

いらなくなってからの方がめっちゃ出る

上記あるあると似ていますが、もうコンプしてベイビィはいらないってなってからの方がベイビィが出てくると言うのもあるあるだと思います。
図鑑を産めてしまったらもういらないというのに、エレキッドやムチュールが大量に生まれてくるという経験ないでしょうか?

普段は嬉しいレアポケモンにもイラッとするw

通常であれば産まれてきたら嬉しい、カビゴンや、ラプラス、またポリゴンなどのレアポケモン。
ベイビィ狙いで孵化してる時にこれらが産まれてくるとイラッとしてしまう人もいるのではないでしょうか?

ただベイビィをゲットした後なら喜ぶ人も多いです。
ベイビィとレアポケモンどっちの方が産まれたら嬉しいかは下記ページをご覧ください。

孵化装置の課金に何の抵抗もなくなる

常に9個の卵を孵化していることが当たり前になり、孵化装置に課金することに対して何の抵抗もなくなっている人も多いのではないでしょうか?
9個孵化の効率はかなり良いので、一度味わってしまうと元には戻れなくなってしまいますよw

ただ現状はベイビィの確率は高くないので課金することはもったいないという意見もあります。
詳しくは下記ページをご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ