運営が今回の巣の変更でまたやってくれました!

こういう試みは結構嬉しいよね!

シェルダーとパウワウの巣が隣同士で登場!

旧芝離宮公園と竹芝ふ頭公園がシェルダーとパウワウの巣になった!

1/12(木)にポケモンの巣の変更が行われました。
この結果、東京都港区にある旧芝離宮公園と竹芝ふ頭公園がシェルダーとパウワウの巣として登場しました!
この二つの距離はわずか600mほどしか離れておらず徒歩7分ほどで移動可能です。

地図情報はソース元をご覧ください。

絶対狙ってるだろ!

今回の巣の変更は運営が狙ってやったことではないでしょうか?
以前も大宮公園とその第2、第3公園にて御三家の巣として登場させていました!

今回もその時同様みずタイプで似ている役割を持つポケモンを近くに置いたのではないでしょうか?
大宮公園の当時の様子は下記ページをご覧ください。

進化後はカイリューキラーに使える!

どちらもみず・こおりタイプになる!

このシェルダーとパウワウですが、進化するとジュゴンとパルシェンになります。
これは現在ポケモンGOでは少ない氷タイプのポケモンになります。
ラプラスを持っていない人はカイリューキラーとして使えるので、進化厳選を狙ってみるのもいいでしょう!

どちらの方が強いのかは下記ページを参考にしてください。

進化でスキーヤーのメダルを狙うことも出来る!

かなり大変ですが、巣に行ってシェルダーとパウワウを集めて進化させることでスキーヤーのメダルを加算させることができます。
ルージュラやラプラスを狙ったほうがいいのですが、厳選をしつつ進化するのであればついで位な気持ちでメダル取得も狙えます。

ちなみにこの2匹は進化させないとただのみずタイプなので注意してください。
詳しくは下記ページをご覧ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ