GOプラスの電池の交換方法や消耗を抑える方法などGOPlusのバッテリー対策を紹介!
GOプラスを購入する予定の人は必見です!

GOプラスのバッテリー消耗を抑えよう!

GOプラス内蔵電池を選ぼう!

電池が切れて交換する際はGOプラスに内蔵されている電池を選ぼう!
内蔵されてる電池は「日立マクセル リチウム電池2個入り CR20322BS」です。
安物の電池だとバッテリーの消費が激しいのでオススメしません。

ボタンを連打するな!

GOプラスを使用してるユーザーの中にはボタンを連打してる人がいると思います。
GOプラスのボタンは、押すことで点灯する仕様になってるので連打しただけバッテリーが消耗されます。

寒い中プレイは控えめに!

GOプラスだけでなくスマホなども当てはまりますが、バッテリーは寒さに弱いです。
寒い中GOプラスで遊ぶ場合は、冷たくなってないか注意しながら仕様しましょう。

電池の交換方法について

手順1 ドライバーで電池カバーを開けよう

GOプラスの裏面にあるネジをプラスドライバーで開きます。
ネジが小さいので、小さいサイズのドライバーを準備しよう

手順2 中にある電池を取り換えよう

GOプラスのカバーを開けたら、中に入ってある電池を新品と取り換えよう。
先ほど紹介したリチウム電池「日立マクセル リチウム電池2個入り CR20322BS」がオススメです。

電池交換しても動かない場合は下記ページをご覧ください。

バッテリー残量の確認方法!

GOプラスのアイコン部分を確認!

GOプラス(GOPlus)のアイコン上に電池残量が少なくなるとバッテリーマークが表示されます。
電池マークは残量30%以下になると表示されるようです。

電池マークが表示されたらバッテリー交換できるように準備しておきましょう。
アイコン上に表示されたからといって直ぐに電池交換する必要はありません。

注意点

GOプラスの電池残量はポケGO内でしか確認することができません。
電池残量が少なくなると電池マークが表示される以外にポケGOとの連動が解除される場合があります。

コメントする

サブコンテンツ