ポケモンGOをナイアンティックが作るようになったきっかけ皆は知っていますか?

なぜこのようなアプリが出来ることになったのでしょうか?

何故ナイアンティックが運営になったのか…

きっかけは一本の動画から!

ポケモンGOは日本で配信されて今日でちょうど半年になります!
ナイアンティックがなぜこのようなアプリを作ることになったのだろうか?そのきっかけを皆さんはご存知ですか?

きっかけとなったのは『ポケモンチャレンジ』という一本の動画からでした。
動画は下記をご覧ください。

エイプリルフールの企画として登場!

上記動画は2014年の4月1日にエイプリルフールの企画として公開されました。
これは任天堂、株式会社ポケモン、Googleのコラボによって実施されました。
ちなみにこのポケモンチャレンジの開発者が現在のポケモンGOのディレクターでもある野村達雄さんです。

ナイアンティックのジョン・ハンケが動画に興味を持つ!

この動画が公開された時、ナイアンティックCEOのジョン・ハンケも近くにいたようで動画を見てこれをどうにか現実の世界で出来ないかと相談し始めたことがきっかけとなったようです。
当時すでにナイアンティックは位置情報ゲームである『イングレス』をリリースしており、ナイアンティックの位置情報ゲームのノウハウを使って、株式会社ポケモンに企画を持ち込み制作開始となりました。

きっかけについては下記ページにも書いてありますので確認してみてください。

2015/9/10 制作を発表!

PVと共に公開された!

2015/9/10に株式会社ポケモンよりスマートフォン向けアプリのポケモンGOの制作が初公開PVと一緒に公開されました!

PVは下記よりご覧になれます。

そして2016年7月にリリース!

制作の発表から約1年、2016年の7月にポケモンGOはリリースされました。
最初はアメリカなどで先行配信され、その後日本では7月22日にリリースされた。

アプリのストアランキング1位を取ったり、ギネス記録を取ったりとその人気は爆発的に広がっていきました。
昨年の売上では約1000億円もの収益があったとのことです。
詳しくは下記ページをご覧ください。

今後も未実装の機能など追加してくれるよね!

まだまだ未実装の機能はたくさんある!

今日で日本で半年となったポケモンGOですが、これからも様々なイベントや新機能、アップデートなどをしてくれるのではないでしょうか?
金銀のその他のポケモンや、交換機能、また対人戦などまだまだ未実装のものは多いので、1周年となる今年の7月までにどれくらい変化があるのか期待したいです。

未実装の機能については下記をご覧ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ