海外アンケートの結果により、20%のトレーナーが位置偽装していた模様!
位置偽装ユーザー多すぎませんか?

位置偽装してるユーザーの割外が判明!

5人に1人が位置偽装!

海外アンケートによって驚愕の事実が発覚しました。
ポケモンジムや孵化距離を稼いだり、レアポケを捕まえるために、海外ポケGOユーザーの20%~25%が位置偽装をしていました。

最低でも5人に1人が位置偽装

をしていることになります。
詳しくはソース元をご覧ください。

位置偽装の割合

何のために位置偽装したか 割合
ジム戦、孵化距離、レアポケ 6%
孵化距離、レアポケ 3%
レアポケ 2%

位置偽装をしているユーザーの中で、レアポケモンを捕まえる為だけに位置偽装している人が少ないです!
ほとんどのユーザーはジムバトル、タマゴ孵化距離、レアポケモン捕獲の全てに対して位置偽装をしています!

もちろん位置偽装は禁止されている行為です!
万が一、私はロボットではありませんと表示された場合は下記ページの対処法を覚えておきましょう!

位置偽装の対策にアプリが利用不可!

サーチツール使用不可!

海外のサーチアプリである『PokéAlert』が使用不可になったようです。
使用できなくなったのは公式がサーチアプリに対して知的財産侵害行為などの理由として通告したためです。

詳しくは下記ページをご覧ください。

ピゴサも使えなくなるのでは?

海外のサーチアプリが使用できないようになっていますが、
日本で1番使用されている『ピゴサーチ』は未だ利用できます。
ですが、ピゴサが使用できなくなるのも時間の問題だと思います。

ピゴサなどのサーチツールに対して皆さんはどのような意見をお持ちですか?
下記ページよりユーザー同士で討論してますのでご参加ください。

コメントする

サブコンテンツ