トレーナーの皆さんが1日にどれだけ卵を孵化させているのかが判明しました。

1日平均孵化数が判明!

多くの人は1日1個孵化している!

孵化数のアンケート結果ですが、1日1個のたまごを孵化している人が多いようです。

一日平均でいくつたまごを孵化しますか?

  • 1 (50%, 237 票)
  • 2 (25%, 117 票)
  • 3 (15%, 72 票)
  • 5 (3%, 15 票)
  • 10個以上 (3%, 12 票)
  • 9 (2%, 9 票)
  • 4 (1%, 3 票)
  • 7 (1%, 3 票)
  • 8 (1%, 3 票)
  • 6 (1%, 3 票)

総投票数: 474

読み込み中 ... 読み込み中 ...

無限孵化装置の1個分孵化する人がほとんど?

課金してまで孵化している人は少数ということか…

今回のアンケート結果を見てみると1日の平均孵化数で最も多かったのは1個でした!
続いて2個、3個となっており、多くの人はたまご孵化をそんなにやっていないことが分かりました。
大体がムゲンふかそうちを使った1個、またキロ数が少ないものなら2個、3個と孵化しているのが今回の結果ではないでしょうか?
ふかそうちに課金をしてまで孵化している人は結構少ないようです。

アンケート募集記事でもふかそうちには課金しない!と言う人がいました。
詳しくは下記ページをご覧ください。

寒さも原因の1つか!

やはり寒くなってくると外出するのが億劫になってしまいがちですね。
先日の大寒波などもありましたし、まだまだ寒い季節ですので孵化作業は休んでいるのでしょう。

そんな寒さの中タマゴ孵化作業した結果がコチラ!

ガッツリ孵化してる人はかなりの少数派?

毎日9個の孵化を日課にしてるわたしは少数だったのか…

9個や10個以上孵化しているという人もいましたが、かなり少数でした。
わたしは基本的に毎日9個のたまごの孵化を日課にしています。

孵化装置に課金して9個フルの孵化を体験してしまうともう戻れないんですよねw
以前はわたしみたいにふかそうち9個フルに回してるという人が多かった気がするんですが、だいぶ少なくなってき他と言う事でしょうか?

ふかそうちをフルに回している人たちの声は下記ページをご覧ください。

寒さで歩くのがつらい?

たまごを孵化する為には距離を稼ぐ必要があります。
歩いたり、自転車に乗ったり…
今は外が寒い日が続いているので外を歩いてたまごを孵化しようというトレーナーもかなり減っているのかもしれません。

下記ページではおすすめの防寒対策を紹介しているので参考にしてください。

コメントする

サブコンテンツ