寒いときは外気温にも注意する必要があります。

満足にポケモンGOが遊べないと言う事もあるぞ!

寒さの影響でスマホの電源が落ちる

実はバッテリーは寒さに弱い!

寒いこの季節、外でスマホを扱っているとすぐにバッテリーが消費してしまってスマホの電源が落ちてしまう…
そんな悩みを持っているトレーナーは多いのではないでしょうか?
実はバッテリーは寒さに弱いのです。

バッテリーが残っていても電源が落ちてしまうのはそのため!

電池の消費だけでなく『まだ残量が10%もあったのに電源が落ちた!』このような経験をしている方もいるのではないでしょうか?
実はこれは気温が低くなりすぎてしまったため、電圧が下がっている状態です。
ある一定時用の電圧がないと電源を維持することが出来なくなり、電源が落ちてしまうのが原因です。

なので電池自体の残量は無くなっていない場合があるので、暖かい場所などに行けば電源が入るという場合もあります。
一般的にバッテリー仕様に最適な温度は20~30℃と言われています。

スマホを長時間使いたい場合は温度にも注意して起きましょう。
またその他バッテリー消費を抑える方法は下記ページをご覧ください。

スマホの温度を保つ方法

カイロと一緒に持ち歩く!

スマホを外の気温から保つためにはカイロなどを使って持ち歩くことが良いです。
ただし、カイロとスマホを直接密着させるのはNGです!
熱くなり過ぎも故障の原因になります。
布などを間に通して温めると良いでしょう。

人間の寒さ対策にもカイロは使えるので、持ち歩いておくと良いでしょう。
トレーナー自身の防寒対策については下記ページをご覧ください。

急激な温度変化はNG

スマホが冷たくなってしまい、電源が落ちてしまった時の対策方法として急にスマホを温めることはNGです。
急激な温度変化も故障に繋がるので注意しましょう!

外から帰ったら室内の常温などでゆっくり温めてから使用するようにしましょう。

コメントを投稿する


サブコンテンツ