今後ポケストップの設置が許可制になる可能性が出てきました!

ゲームとはいえ勝手に置くのはマズイか…

アメリカが公園などのジム・ポケスト設置を許可制に!

ポケストップ設置などが許可制に!

米ウィスコンシン州ミルウォーキー郡ではポケモンGOなど位置情報を使ったARゲームで公園内にランドマークを設置する場合は役所の許可が必要となる条例案を検討中とのこと。
今回の条例はトレーナー側ではなく、アプリを制作するメーカーを対象とした条例です。
例えば、公園内の遊具を新しくポケストップとしてアプリ内に登場させたい場合、役所に許可をとってから設置する必要があるなどです。

ポケモンGOが原因で問題が増えた!

ミルウォーキー郡の公園管理局はポケモンGOのリリース以降、トレーナーが多く公園に訪れ設備や芝生を怖し、大量のごみを捨てトイレなどを汚すという問題が発生しており、対処するのに数千ドルもの費用が掛かっているとし、さらには周囲への騒音被害、交通渋滞など苦情も後を絶たないようです。
日本でも同様の被害は多くあり、千葉のポートタワーや、愛知県の常滑駅も同様の理由からポケストップ削除申請するということがありました。

ポートタワーや常滑駅の削除については下記をご覧ください。

日本も今後許可制になる?

場合によってはなる可能性もある…

現状このような動きをしているのはミルウォーキー郡だけのようですが、今後問題が深刻化していけば日本でも同様の動きを見せる地域も出てくるかもしれません。
最近ではあまり問題視されることも少なくなってきたポケモンGOですが、まだまだ休日にはポケモンの巣やレアポケモンが出現する場所には人が集まっています。

周囲の人に迷惑をかけないようにルールとマナーを守って楽しく遊んでほしいです。

イングレスでのポケストップ申請が出来なくなる?

以前、ポケストップを増やす裏技としてイングレス側のポータルに写真を増やすことでポケストップが増えるという裏技がありましたが、ミルウォーキー郡ではこの方法で増やすのが難しくなると考えたほうが良いでしょう。
国内でポケストップになっていないポータルを増やすなら今の内?

詳しいやり方は下記ページを参考にしてください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ