サイレント修正の反動がデカいようです。
排出率も変更されていたようですね。

サイレント修正の反動が大きい!

孵化するポケモンが大幅変更!

サイレント修正によって、孵化するポケモンが大幅に変更されました。
10kmから孵化していたカイロスやストライクなどは5kmに、5kmから孵化していたワンリキーやケーシィなどが2kmへと変更されました。

孵化するタマゴの距離が変更したポケモンについては下記ページをご覧ください。

ゲットするタマゴは2kmばかり…

かなりの人が体感している!

たまごの距離が変更されたことで、2kmばかり入手なるようになったと感じるユーザーがいます。
変更されたことで10kmたまごでレアポケが当たる確率が上がりましたが、ゲットできるタマゴが2kmばかりじゃ意味ないですよね。
タマゴの排出率も変更してるとか聞いてませんよ!

またタマゴの距離が変更されて大人気なポケモンがいます。
詳しくは下記ページをご覧ください。

みんなのタマゴ排出率はどんな感じですか?

みんなも2kmばかり?

2kmタマゴばかり排出されるユーザーがいますが、皆さんのタマゴ排出率はいかがなもんですか?
修正されたことで10kmたまごをゲットした時の嬉しさは倍増すると思いますが、排出率が下がっていたら納得できませんよね。

下記ページでは効率良くタマゴを孵化させる方法を紹介してます。
10kmたまごをゲットするべく効率良く孵化させましょう!

コメントする

サブコンテンツ