ジョンハンケが海外のインタビューに答え現在のポケGOと今後に関して会話しました。

ジョン・ハンケがここ最近のポケモンGOに関して言及!

海外サイトのインタビューに答える!

ナイアンティックCEOのジョン・ハンケ氏が現在のポケモンGOと今後のポケモンGOについて海外サイトのインタビューにて回答しました。
その中でいくつか興味深い内容があったのでご紹介していきます。

現在のポケモンGOはベータ版!

まず大きなものとしてハンケは現在のアプリのバージョンを本来リリースしようとしているポケGOのベータ版であると発表しました。
なぜ未だにベータ版なのかについてはバグ修正や、サーバーの安定性とパフォーマンスを向上させる機能がまだまだ不十分となっており、本質的な開発が遅れていると発表しています。

アプリに関しては以前から本来やりたいことの1割も出来ていないと開発側がコメントしていましたしまだまだアップデートは繰り返されるようです。
以前、ポケGOのディレクターである野村達雄さんがその件については話していました。
詳しいインタビュー内容は下記ページよりご確認ください。

新機能や新ポケモンはバグがしっかり修正されてから!

ハンケはバグ修正に力を入れるのは正しい事と考えている!

ハンケ氏は現在新機能や新ポケモンのリリースについて遅れている理由はバグの修正のためとしています。
新機能の追加よりもバグ修正の方が重要だと考えているようです。

ただ、このバグ修正さえ終われば新ポケモンの追加や新機能追加はすぐにやろうとしているとのことです。
現在もフリーズバグなどが発生していますがこれらのバグ修正が終わったら新しいポケモン追加などがくると考えていいのかもしれません。

現在発生しているバグについては下記ページをご覧ください。

対人戦や交換機能も実装予定!

未実装の機能としてトレーナー同士の対人戦や、交換機能などが以前からずっと実装したいと語っていたハンケですが、ジムに関しては現在のバージョンはかなり初歩的なもので今後バトルにより深みを持たせたいと語っています。
特にプレーヤー間の協力を大切にするような機能にしたいと語っています。

未実装の新ポケモンや、対人戦、交換機能については下記をご覧ください。

リアルなイベントは2017年中にやりたい!

大規模になるためイングレスよりも難しい…

ナイアンティックの別アプリイングレスで行われているようなリアルにユーザーが集まって行われるイベントについてはイングレスと比べて規模が大きくなるために現状では開催が難しいと言っています。
ですがこのイベント開催に関してジョン・ハンケは前向きであり、2017年中に開催したいと考えているようです。
ミュウツーのレイドバトルイベントは今年中の開催となるのでしょうか?

レイドバトルイベントについては下記ページをご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ