ポケモンGOのイベントで田舎が勝つにはどう改善されれば…
改善するべき箇所をまとめてみました。

イベントで田舎の改善点まとめ!

出現率アップしてもタマタマばっか

バレンタインデーイベントはピンク色ポケモンの出現率アップということで、ラッキーやポリゴンも対象です。
しかしラッキーやポリゴンが出現しやすくなってるのは都会ばかりで、田舎ではタマタマばかりです。

出現率アップするポケモンの偏りについては下記ページをご覧ください。

ボールが枯渇しやすい

出現率アップするポケモンがいると、ボールの消費が激しくなってきますよね。
ですが、田舎だと都会に比べてポケストップが少ないので、ボールが枯渇しやすいです。
ボールがなければ、せっかくのイベントを楽しむことが出来ませんよね…

少しでもボールの消費を抑えるコツを下記ページより紹介してます。

都会の方が恩恵を受ける

ポケGOが色んな企業とスポンサー契約を結ぶことで、新しいポケストップやジムが追加されています。
追加されることで、ポケストップが少ない地域の改善になるかと思えば、都会の方がポケストやジムが追加されやすいですよね。

伊藤園コラボによって追加されたポケストップに対する反応は下記ページよりご覧ください。

他にも改善点はある?

ココが改善されればマシになる!

ポケモンGOはイベントから何まで地域格差がヒドいゲームです。
皆さんが地域格差について改善してほしい点はありませんか?
都会と比べてポケストやポケソースが少ないなど意見がありましたらお聞かせください。

コメントする

サブコンテンツ