レア度の関係でカイリキーより使いやすいポケモンでは?と言われているかくとうタイプのを紹介します。

ニョロボンはカイリキーよりも使いやすい?

ニョロモの方がワンリキーよりレア度が低い!

ニョロモとワンリキーを比べるとニョロモの方がレア度が低く、出現率が高いようです。
水辺とかに行けばコイキング、ヤドンとかと一緒に出てくるイメージがあります。

レア度については下記ページをご覧ください。

アメが集めやすいから作りやすい!

アメが集めやすいという事は比較的進化もやりやすく、育成もしやすいので作成難易度が低いことになります。
ニョロボンはかくとうタイプを持っていて、かくとう技も覚えるので、カイリキーの代わりとしてジムのハピナスやカビゴン対策に使えるキャラです。
また、バンギラスに対してはみずタイプのわざでも弱点を付けるのでジムで活躍できるポケモンです。

ニョロボンが覚える技やステータスについては下記をご覧ください。

ただ、総合的な実力はカイリキーの方が上!

両者のステータス

ステータスを比べてみるとCPはカイリキーの方が上ですし、覚える技もカウンターがかくとうタイプの中でかなり DPSが高く使いやすい技になっているので強いのはどっち?と言われるとカイリキーの方が使いやすいです。
ただ作りやすさでいうとニョロボンの方が上くらいに考えておきましょう!

その他作りやすいハピナスキラーについては下記をご覧ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ