きあいだまを覚えるあのポケモンたちはハピナスやバンギラスに勝つことが出来るのでしょうか?

きあいだまはかくとうタイプは覚えない!

エスパーやゴーストタイプが覚えている!

かくとうタイプで最強クラスの威力を持っている『きあいだま』このわざはかくとうタイプのポケモンは覚えることができません。
エスパータイプやゴーストタイプのポケモンが覚えることがあります。

きあいだまを覚えるポケモンについて詳しくは下記をご覧ください。

彼らに使い道はあるのか?

かくとうタイプの技と言うと相手にしたいのはジムにも良くいる、カビゴン、ハピナス、バンギラスと言ったポケモンたちに抜群を取ることができます。
では対策用として使うことは出来るのでしょうか?
きあいだまを覚えるフーディン、ゲンガー、デンリュウが対策として使えるか考えてみました。
スリーパーは割愛で…w

「きあいだま3人衆」はハピナスやバンギラスに使えるのか!

フーディンの場合

フーディンは攻撃種族値が非常に高いので削り役としてはかなり使えそうです。
ですが、フーディン自体の耐久力があまりないためしっかり相手の攻撃を回避する必要があります。
ハピナス相手なら戦えるかもしれませんが、バンギラス相手の場合はバンギラスのかみつくが弱点なので厳しいでしょう。

フーディンはみらいよちを狙って別に使ったほうが良さそうです。
詳しくは下記をご覧ください。

ゲンガーの場合

ゲンガーもアタッカーとしては優秀なポケモンですが、ハピナスがしねんのずつき採用の場合やバンギラスのかみつくに対しては弱点となってしまいます。
フーディン同様使うならしっかり回避が必要です。
わざ1のたたりめがEPSが高く、きあいだまが打ちやすいですがシャドーボールを覚えさせて別のポケモン対策に使ったほうが良いです。

ゲンガーの使い道については下記をご覧ください。

デンリュウの場合

デンリュウは耐久力がそこそこあるので長期戦にも対応ができます。
なのでゲンガー、フーディンに比べたらバンギラス、ハピナスどちらともいい勝負ができます。
弱点も突かれることが無いのでしっかりゲージを貯めてきあいだまをぶつけてやりましょう!

結論!使えないこともないが微妙

3体を見てみると実際使えないことはなさそうですが、他に使えるポケモンが多いのでわざわざ使う必要もないです。
また、どのポケモンもそこまで簡単にゲットできるポケモンではないので余計対策用ポケモンとして作る必要もないでしょう。

別の技を狙っていたきあいだまを覚えてしまっていたらバンギラスやハピナス相手に使ってみようかな?位に覚えておきましょう。

コメントする

サブコンテンツ